新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

【2/3】新潟市子育てUIターンセミナー 開催レポート

日 時:平成31年2月3日(日曜) 14:00~17:00

会 場:移住・交流情報ガーデン/東京都中央区京橋

参加者:8名

参加費:500円

主 催:新潟市

■ はじめに

セミナーのはじめに、主催である新潟市から市の紹介、 新潟県U・Iターンコンシェルジュからは、求職者の希望にあった求人の開拓、企業とのマッチングを無料で行うことなど事業の紹介をしてもらいました。

その後、今回のゲストで実際に新潟市にUIターンした、齋藤知恵子さん(転勤)、高橋明さん(Iターン)・綾さん(Uターン)ご夫婦、堀将大さん(Uターン)・美鈴さん(Iターン)ご夫婦から自己紹介してもらいました。司会のニイガタ移住計画の鈴木博之さん(Uターン)とゲストとの掛け合いで会場は和やかな雰囲気に包まれました。親睦を深めるため、まずは参加者同士の自己紹介からスタート♪

■ ゲストとのトークタイム

3組のゲストごとに分かれ、参加者と自由に話をしてもらいました。 事前に3組のゲストの方々には「移住までの履歴書」を作成してもらい、それに沿って話を進めてもらいました。 ゲストの方からは、

「年収は確かに減ったが、仕事もプライベートもいい意味でのんびりしていて、とても満足している。」

「その気になれば何でも好きなことができる。」

「自然が近くにあるので、のびのびと子育てが出来ている。」

といった東京と新潟での暮らし方の違いや、プライベートなことまでぶっちゃけトークをしていただきました。

■ 参加者の声

「実際に移住した方のリアルな声が聞けてよかった。参考になった。」

「興味深い話ばかりで、もっといろいろ聞いてみたくなった。」

などなど

■ おわりに

参加者の方のアンケートを見ると、多くの方から「新潟市へUIJターンしたい気持ちが強くなった」と回答していただきました!

また、すでに新潟市への移住が決まっている方からは「移住後の情報も聞けて、心強かった!」といった嬉しい言葉もいただきました。

このセミナーが参加者の方々のHAPPYターンに繋がるよう、引き続きお手伝いさせていただきます!

わたなべ

 

【1/20】HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成31年1月20日(日) 13:00~16:00

会 場:いくとぴあ食花 食育・花育センター

参加者:42名(うち子ども12名)

参加費:300円

主 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)・新潟市

■ はじめに

これまで開催してきた「HAPPYターン交流会」での活動内容やその成果について、交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また、交流会をきっかけに有志で活動した“スピンオフ企画”も紹介。飲み歩きやカーリング、ランニング会など様々な活動が行われています。気になった方はミチシルベfacebookをチェックしてみましょう。新しい趣味友達ができるかもしれません。

■ テーマ1:笹団子&ぽっぽ焼きを作ろう!

今回みんなで作るのは、新潟名物「笹団子」と、お祭り屋台の定番「ぽっぽ焼き」。
教えてくれるのは、ピンクのエプロンが素敵な7人の新潟市食生活改善推進委員、通称「食推さん」。
普段買っているものを作れるということで、みなさん始める前からウキウキの様子♪

班ごとにまずは自己紹介。年齢も性別も出身も様々ですが、エプロンに三角巾姿で自然と笑顔がこぼれていました。
食推さんの指導のもと、調理スタート!まずは笹団子の生地を大きく2つに分け、参加者みなさんで力を合わせてこねました。

簡単そうに見えますが、これが意外と大変・・・笑。
食推さんいわく、「この工程が一番大事!」とのこと。

笹団子の生地を寝かせている間にぽっぽ焼きを作ります!
玉子焼き器で生地を焼くだけでとっても簡単!出来上がったものを人数分に切り分けました♪

出来上がった笹団子の生地にあんこを入れ、笹で包みます。
少し複雑な作業でしたが、食推さんの指導のもと、みなさん上手に包んでいました♪
手が小さくて包むのがなかなか難しい方は、洗濯ばさみを使うと良いみたいです!

包んだ笹団子を蒸したら完成です!
あまりのクオリティの高さに参加者からは、「売り物みたい!」という声が上がっていました。

当日のレシピはこちらをチェック!
ぜひみなさんも作ってみてくださいね♪

笹団子

ぽっぽ焼き

■ テーマ2:移住して困ったこと・してみたいこと

調理後は、出来上がった笹団子とぽっぽ焼きを食べながら、グループワークを行いました。
新潟で困ったこと・やってみたいことを共有し、様々な意見が飛び交っていました。

■ おわりに

交流会を通じて、新たな繋がりが生まれ、ここからまた楽しい企画が生まれてきそうです。また、今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり、新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは、随時登録を受け付けています。
今後も引き続き、交流会を開催していく予定ですので、このホームページやフェイスブック、市報等でお知らせします。

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

 

渡邊


関連ページ

【1/20】HAPPYターン交流会を開催します

新潟市HAPPYターンサポーターの皆さん

■過去の交流会

第1回

第2回

第3回(ガイドブックを作ろう)

第4回(お土産)

第5回(子育て)

第6回(米菓)

第7回(新潟駅)

第8回(方言)

第9回(岩室温泉)

第10回(郷土料理)

第11回(まちあるき)

第12回(冬の過ごし方)

第13回(子育て)

第14回(まちあるき)

第15回(新潟すごろく)

第16回(バス交通)

第17回(南区フルーツ)

第18回(冬の過ごし方)

【11/18】HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成30年11月18日(日曜) 13:00~16:00

会 場:GIA 新潟国際自動車大学校(新潟市中央区紫竹山)

参加者:16名

主 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)・新潟

■ はじめに

これまで開催してきた「HAPPYターン交流会」での活動内容やその成果について、交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また、交流会をきっかけに有志で活動した“スピンオフ企画”も紹介。釣りやフットサル、東区バスツアーなど様々な活動が行われています。気になった方はミチシルベfacebookをチェックしてみましょう。新しい趣味友達ができるかもしれません。

■ 冬道運転の事前準備とアドバイス

講師には昨年に引き続き新潟マツダ自動車㈱の方からお越しいただき、これから覚悟しなくてはいけない「雪道運転」について教えていただきました。

降雪前に準備すべきグッズ(スノーブラシやスコップなど)の紹介、雪道の危険スポット(橋の上、日陰など)など、参加者の皆さんもメモを取りながら真剣に聞いていました!

自動車事故は年々減っているけれど、冬の事故はあまり減っていないそうです…!気を付けましょう!

■ タイヤ交換体験

タイヤ交換を教えてくれたのは新潟国際自動車大学校の先生お二人。

ボルトの締め方や基本的なやり方を学び、4チームにわかれて全員でタイヤ交換体験。

重いタイヤを楽に持つ持ち方や、締め加減などをしっかり教えてもらいました。

皆さん楽しんで体験していて、「これタイヤ交換競争とかしたらイベントになるんじゃない?」といった声も聞こえました!

■ ワークショップ(冬の不安や困ったこと/解決策)

4つのグループに分かれ、新潟の冬の不安や困ったこと、その解決策をみんなで意見交換しました。
どのグループも活発な意見が飛び交っていました。

グループ発表の様子。
こちらのグループではやりたいこととして、「タイヤ交換を出会いイベントに」や「一緒にウインタースポーツに行きたい」、「こたつで鍋パーティー」など、楽しそうな企画がたくさん挙げられていました!

■ おわりに

交流会を通じて、新たな繋がりが生まれ、ここからまた楽しい企画が生まれてきそうです。また、今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり、新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは、随時登録を受け付けています。
今後も引き続き、交流会を開催していく予定ですので、このホームページやフェイスブック、市報等でお知らせします。

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

 

いなば


関連ページ

【10/21】HAPPYターン交流会を開催します

新潟市HAPPYターンサポーターの皆さん

■過去の交流会

第1回

第2回

第3回(ガイドブックを作ろう)

第4回(お土産)

第5回(子育て)

第6回(米菓)

第7回(新潟駅)

第8回(方言)

第9回(岩室温泉)

第10回(郷土料理)

第11回(まちあるき)

第12回(冬の過ごし方)

第13回(子育て)

第14回(まちあるき)

第15回(新潟すごろく)

第16回(バス交通)

第17回(南区フルーツ)

【10/21】HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成30年10月21日(日曜) 13:00~16:00

会 場:白根グレープガーデン(新潟市南区鷲ノ木新田)

参加者:16名

主 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)・新潟

■ はじめに

これまで開催してきた「HAPPYターン交流会」での活動内容やその成果について、交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また、交流会をきっかけに有志で活動した“スピンオフ企画”も紹介。釣りやフットサル、ランニング会など様々な活動が行われています。気になった方はミチシルベfacebookをチェックしてみましょう。新しい趣味友達ができるかもしれません。

■ ワークショップ(移住して困ったこと、やってみたいこと)

3つのグループに分かれ、新潟へ移住して困ったこと、やってみたいことをみんなで共有しました。
どのグループも活発な意見が飛び交っていました。

グループ発表の様子。
女性がメインだったこちらのグループではやりたいこととして、「移住女子会」や「喫茶店めぐり」など、楽しそうな企画がたくさん挙げられていました!

■ グレープガーデンスタッフから学ぶ!新潟の果物について

白根グレープガーデン笠原社長にご協力いただき、園内を案内していただきながら、新潟で収穫できる果物について教えていただきました!

時期は違いますが、イチゴハウスも見学♪
園内のあまりの広さや、収穫できる果物の多さに参加者の方々もビックリ!

イチゴハウス内で記念撮影をしました♪

新潟の果物について教わった後はそれぞれ自由時間。
参加者の方々はフルーツ狩りをしたり、ジェラートを食べたりと、まさに「秋の味覚を満喫!」といった様子でした♪

■ おわりに

交流会を通じて、新たな繋がりが生まれ、ここからまた楽しい企画が生まれてきそうです。また、今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり、新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは、随時登録を受け付けています。
今後も引き続き、交流会を開催していく予定ですので、このホームページやフェイスブック、市報等でお知らせします。

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

 

わたなべ


関連ページ

【10/21】HAPPYターン交流会を開催します

新潟市HAPPYターンサポーターの皆さん

■過去の交流会

第1回

第2回

第3回(ガイドブックを作ろう)

第4回(お土産)

第5回(子育て)

第6回(米菓)

第7回(新潟駅)

第8回(方言)

第9回(岩室温泉)

第10回(郷土料理)

第11回(まちあるき)

第12回(冬の過ごし方)

第13回(子育て)

第14回(まちあるき)

第15回(新潟すごろく)

第16回(バス交通)

【8/26】HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成30年8月26日(日曜) 14:00~17:00

会 場:ほんぽーと中央図書館 多目的ホール

参加者:20名

主 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)・新潟市

■ はじめに

これまで開催してきた「HAPPYターン交流会」での活動内容やその成果について、交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また、交流会をきっかけに有志で活動した“スピンオフ企画”も紹介。釣りやフットサル、ランニング会など様々な活動が行われています。気になった方はミチシルベfacebookをチェックしてみましょう。新しい趣味友達ができるかもしれません。

■ 第1部 新潟のバス交通について学ぼう!

今回は、新潟交通株式会社より講師をお迎えし、「新潟のバス交通」について教えていただきました。

新潟交通のなりたち、りゅーとについて、検索システムの使い方などをお話いただき、参加者の皆さんは真剣な表情で話を聞いていました!

■ 第2部 バスを利用した日帰りプランを作ろう!

第2部では、新潟市の観光スポットや、行ってみたいところを出し合い、バスを使った日帰りプランを作成しました♪

4つのグループに分かれ、まずは自己紹介からスタート!

新潟に来て困っていること、悩んでいることなどもグループで共有しました。

日帰りプランの作成では、「10時新潟駅スタート」「必ずランチをどこかで食べる」の2つのルールを設定し、自由に作成してもらいました♪

どのグループも最初は苦戦気味(!?)でしたが、講師の方からのアドバイスや、路線図や検索システムを駆使し、おもしろいプランができました!

最後に、新潟交通株式会社の方から最優秀プランを選んでいただき、副賞のプレゼントがありました!

できあがった日帰りプランについては後日、facebook「新潟暮らしHAPPYターンな人々」で1グループずつ紹介する予定です♪ぜひいいね!をお願いします。

■ おわりに

交流会後には有志による懇親会が開かれ、新たな繋がりが生まれ、ここからまた楽しい企画が生まれてきそうです。また、今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり、新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは、随時登録を受け付けています。
今後も引き続き、交流会を開催していく予定ですので、このホームページやフェイスブック、市報等でお知らせします。

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

 

わたなべ


関連ページ

【6/24】HAPPYターン交流会を開催します

新潟市HAPPYターンサポーターの皆さん

■過去の交流会

第1回

第2回

第3回(ガイドブックを作ろう)

第4回(お土産)

第5回(子育て)

第6回(米菓)

第7回(新潟駅)

第8回(方言)

第9回(岩室温泉)

第10回(郷土料理)

第11回(まちあるき)

第12回(冬の過ごし方)

第13回(子育て)

第14回(まちあるき)

第15回(新潟すごろく)

ご相談窓口・お問い合わせ