新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

Monthly Archives: 6月 2018


7月28日(日) おいでや!いなか暮らしフェアに出展します!

全国47都道府県約200自治体・団体が大集合!

NPOによる国内最大級の移住マッチングイベント「ふるさと回帰フェア」が大阪で開催されます!

新潟市は大阪会場に初出展!!

関西にお住まいで地方への移住先を検討されている方は、ぜひブースにお立ち寄りください。

日時・会場

日 時 平成30年7月28日(土)11:00~17:00
会 場 大阪マーチャンダイズ・マート 2F B・Cホール
「大阪メトロ」谷町線「天満橋」駅 下車3分

詳しいイベント情報については、下記ホームページをご覧ください。

おいでや!いなか暮らしフェア

 

【6/24】HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成30年6月24日(日曜) 15:00~17:00

会 場:海の家「SeaPoint Niigata」新潟市中央区関屋浜1-24

参加者:19名

主 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)・新潟市

■ はじめに

これまで開催してきた「HAPPYターン交流会」での活動内容やその成果について、交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また、交流会をきっかけに有志で活動した“スピンオフ企画”も紹介。釣りやフットサル、ランニング会など様々な活動が行われています。気になった方はミチシルベfacebookをチェックしてみましょう。新しい趣味友達ができるかもしれません。

■ 新潟すごろくを作ろう!

4グループに分かれたあと、新潟すごろくの発案者であり、HAPPYターンサポーターでもある、合同会社スイッチオンの田代さんから説明がありました。

今回はあらかじめ何マスか埋まったすごろくシートを各グループに配布し、残りの5マスを埋めていく形でスタート!

各グループ自己紹介のあと、マス埋め前のアイデアブレストとして、新潟へ移住して“面白かったこと、新潟あるあるネタ”をたくさん出し合いました。

ブレストで出た内容をもとにすごろくのマス埋め♪

どのグループも活発な意見交換がなされ、面白い意見がたくさん出ていました!

■ 新潟すごろくで遊ぼう!

グループのメンバーを一部入れ替え、作ったすごろくで実際に遊びました!

どのグループもとても盛り上がっていて、遊び終わったあとに、こうしたらもっと面白くなるのでは!?といった意見も多く挙がるなど、非常に有意義な時間となりました。

完成したすごろくは後日、スイッチオンのHPにアップされる予定です!

facebook「新潟暮らしHAPPYターンな人々」でお知らせしますので、みなさんもぜひ遊んでみてください♪

■ おわりに

交流会後には有志による懇親会が開かれ、新たな繋がりが生まれ、ここからまた楽しい企画が生まれてきそうです。また、今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり、新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは、随時登録を受け付けています。
今後も引き続き、交流会を開催していく予定ですので、このホームページやフェイスブック、市報等でお知らせします。

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

 

わたなべ


関連ページ

【6/24】HAPPYターン交流会を開催します

新潟市HAPPYターンサポーターの皆さん

■過去の交流会

第1回

第2回

第3回(ガイドブックを作ろう)

第4回(お土産)

第5回(子育て)

第6回(米菓)

第7回(新潟駅)

第8回(方言)

第9回(岩室温泉)

第10回(郷土料理)

第11回(まちあるき)

第12回(冬の過ごし方)

第13回(子育て)

第14回(まちあるき)

HAPPYターンLabo Vol.2「移住にかかる初期費用はおいくら?」

新潟市HAPPYターンサポーターの協力のもと、アンケート調査を実施し、このHAPPYターンLabo(ハッピーターンラボ)でご報告します。定期的に1テーマずつ公開しますのでお楽しみに♪

第2回目のテーマは、「移住にかかる初期費用」です。

「移住するのにいったいいくらお金がかかるの!?」

移住検討者であれば誰しも気になるこの疑問。

気になる結果はこちらです!

移住にかかった初期費用(移住者アンケート調べ:有効回答数41名)

「10万円以上30万円未満」が44%で第1位、次いで「30万以上50万未満」が22%で第2位という結果となりました。

もちろん移住する前にどこに住んでいたのかにもよりますが、10万~30万が相場のようです。

新潟市への移住を検討している方は、参考にしてみてください!

次回は、「移住して世帯支出はどうなった?」をリサーチします。

お金について、もっと掘り下げていきますよ~!

お楽しみに!

7月21日(土)新潟市UIターンリアルトークを開催します!

いつかは移住したい…そんな風に考えたことはありませんか?
でもいきなりの地方での暮らし、不安ですよね。
新潟市へ移住した先輩たちが、これまでの道のりときっかけ、新潟での暮らしについてありのままお話します。
さらに、当日は転職のエキスパート、新潟県U・Iターンコンシェルジュも参加し、仕事について個別相談もできます。
ほどよく都会でほどよく田舎な新潟市で暮らす、最初の一歩を踏み出しましょう。
Let’s HAPPYターン!

日時・会場

日 時 平成30年7月21日(土曜)14:00~17:00(受付13:30~)
会 場 fabbit 青山
住 所 東京都港区赤坂8-4-14
定 員 先着30名
参加費 500円(軽食・ドリンク付)

ゲストスピーカー

宮本 浩朗さん(Iターン) 

⇒宮本さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

稲垣 理美さん(Uターン)

堤 義高さん(Iターン)・優紀さん(Uターン)ご夫婦

司会

鈴木 博之さん(株式会社ニイガタ移住計画 代表取締役)


新潟への移住者増加を推進する会社〈株式会社ニイガタ移住計画〉の代表。自身も首都圏からのUターン移住者で、さまざまなイベントを企画し、新潟⇔首都圏の架け橋となっている。

 ⇒鈴木さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

転職相談ブース

新潟県U・Iターンコンシェルジュ


転職のエキスパートであるコンシェルジュが個別に相談に応じます。今回のゲストの中にもこのコンシェルジュを活用し、転職された方がいらっしゃいます。

開催内容

  • 新潟市、新潟県U・Iターンコンシェルジュの紹介
  • ゲスト自己紹介・トークセッション
  • ゲストと参加者のグループトーク
    (新潟県U・Iターンコンシェルジュへの転職相談も可能)
  • 参加者全員による座談会
  • 休憩中、新潟ならではの軽食をご用意します。

ゲストとのトークタイム(前回開催時)

ゲストとのトークタイム(前回開催時)

【参加者の感想】

・さまざまな立場の人の生の声が聞けてよかった。不安に思っていたことが聞けた(20代女性)

・仕事、お金など踏み込んだ話が聞けた。新潟で子育てしたいと思った(30代男性)

保育サービス

本セミナーでは、保育士による保育サービスを行います。お子さんを同会場内に、無料で預けることが出来ます。希望する方は申込みフォームに必要事項を記載ください。

主催

 新潟市

チラシ

UIターンリアルトークチラシ(表裏).pdf

申込み(募集期間7月20日(金)17:00まで

申込みフォーム

問い合わせ先

地域・魅力創造部 新潟暮らし奨励課
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1

7月7日(土)新潟市HAPPYターン相談会を開催します

新潟市への移住(UIJターン)について、1対1で何でも気軽にご相談いただける相談会を東京で開催します!気候、交通、住まい、教育、レジャーなど、どんどんご相談ください。みなさまのお越しをお待ちしております。

日時・会場

日 時 平成30年7月7日(土)10:30~15:30
会 場 表参道・新潟館ネスパス3階 展示・交流スペース
東京都渋谷区神宮前4-11-7 (表参道ヒルズ隣り)

開催内容

移住に関するご相談に新潟市職員が無料で対応いたします。

申し込み

事前予約制となっておりますので、下記ページより必要事項を入力の上、7月4日(水)までにお申し込みください。

当日の相談希望時間は、先着順とさせていただきます。相談の時間帯は、相談日の前日までにご記入いただいたメールアドレスにお伝えいたします。

申込みフォーム

チラシ

HAPPYターン相談会チラシ.pdf

問い合わせ先

地域・魅力創造部 新潟暮らし奨励課
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1

新潟市HAPPYターン相談窓口(新潟市東京事務所)
電話:03-5216-5133 E-mail:office.tokyo@city.niigata.lg.jp
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館9階