新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

Monthly Archives: 10月 2018


HAPPYターンLabo Vol.10「理系?文系?」

第10回目のテーマは、「理系?文系?」です。

あなたは理系ですか?文系ですか?

今回はサポーターの皆さんに理系出身か文系出身かを聞いてみました!

気になる結果はコチラです!

理系と文系の比率(移住者アンケート調べ:有効回答数33名)

文系出身者が約7割を占める結果となりました!

移住者は理屈よりも感性やインスピレーションを重んじる方が多いのでしょうか。

次回は、「移住時の家族構成」をリサーチします。

お楽しみに~!

【11/18】HAPPYターン交流会を開催します

HAPPY交流会」の参加者を募集します。

新潟市へUIJターンした人同士の親睦を深め,移住後の生活をより充実したものにしていただくための交流会を開催します。年齢や職種は問わず,広く参加者を募集します。今回は昨年に引き続き、「新潟の冬の過ごし方」について楽しく学びます。お申込みは下記申込みフォームからお願いします。

申込みフォーム

日時・会場       

日 時 平成30年11月18日(日)13:00~16:00(受付:12:30~)
会 場 GIA 新潟国際自動車大学校自動車整備実習センター新潟市中央区紫竹山)
参加費 無料

内容

移住者ならだれもが不安に思う「新潟の冬」。新潟国際自動車大学校の協力のもと、冬の車に関する知識やタイヤ交換方法などを楽しく学びます。また、ワークショップ形式で冬の暮らしの不安を出し合い、解決策を考えたり、先輩移住者から教えてもらったりすることで、多くの方と交流できます。

交流会の雰囲気については,昨年行われた下記のレポートを参考にご覧ください。

「HAPPYターン交流会開催レポート」

申込期限

11月15日(木)17:00まで

※募集期間内であっても定員に達し次第締め切ります。

応募条件(いずれかに該当)

・市外からUIJターンし,現在新潟市に居住している人(転勤者可)

・移住者の方と交流したい方

定員

先着40名

主催

新潟市

ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)

ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)”とは,新潟市への移住者,移住検討者,および移住支援者(団体)の間の交流を図り,親睦を深めることにより,移住にまつわる不安を軽減し,移住後の生活が充実したものとなるようサポートを行うことを目的に設立された民間の任意団体です。

その他

・タイヤ交換を体験(希望制)しますので、作業できる恰好でお越しください。

・参加者同士の執拗な(相手の嫌がる)勧誘はご遠慮ください。
・ネットワークビジネス・宗教等の勧誘はNGです。当日だけでなく、後日も含め勧誘報告があった場合、今後イベントのご参加を見合わせていただきます。

会場アクセス

問い合わせ先

地域・魅力創造部 新潟暮らし奨励課
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1

【10/21】HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成30年10月21日(日曜) 13:00~16:00

会 場:白根グレープガーデン(新潟市南区鷲ノ木新田)

参加者:16名

主 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)・新潟

■ はじめに

これまで開催してきた「HAPPYターン交流会」での活動内容やその成果について、交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また、交流会をきっかけに有志で活動した“スピンオフ企画”も紹介。釣りやフットサル、ランニング会など様々な活動が行われています。気になった方はミチシルベfacebookをチェックしてみましょう。新しい趣味友達ができるかもしれません。

■ ワークショップ(移住して困ったこと、やってみたいこと)

3つのグループに分かれ、新潟へ移住して困ったこと、やってみたいことをみんなで共有しました。
どのグループも活発な意見が飛び交っていました。

グループ発表の様子。
女性がメインだったこちらのグループではやりたいこととして、「移住女子会」や「喫茶店めぐり」など、楽しそうな企画がたくさん挙げられていました!

■ グレープガーデンスタッフから学ぶ!新潟の果物について

白根グレープガーデン笠原社長にご協力いただき、園内を案内していただきながら、新潟で収穫できる果物について教えていただきました!

時期は違いますが、イチゴハウスも見学♪
園内のあまりの広さや、収穫できる果物の多さに参加者の方々もビックリ!

イチゴハウス内で記念撮影をしました♪

新潟の果物について教わった後はそれぞれ自由時間。
参加者の方々はフルーツ狩りをしたり、ジェラートを食べたりと、まさに「秋の味覚を満喫!」といった様子でした♪

■ おわりに

交流会を通じて、新たな繋がりが生まれ、ここからまた楽しい企画が生まれてきそうです。また、今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり、新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは、随時登録を受け付けています。
今後も引き続き、交流会を開催していく予定ですので、このホームページやフェイスブック、市報等でお知らせします。

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

 

わたなべ


関連ページ

【10/21】HAPPYターン交流会を開催します

新潟市HAPPYターンサポーターの皆さん

■過去の交流会

第1回

第2回

第3回(ガイドブックを作ろう)

第4回(お土産)

第5回(子育て)

第6回(米菓)

第7回(新潟駅)

第8回(方言)

第9回(岩室温泉)

第10回(郷土料理)

第11回(まちあるき)

第12回(冬の過ごし方)

第13回(子育て)

第14回(まちあるき)

第15回(新潟すごろく)

第16回(バス交通)

移住経験インタビューに新規記事を掲載しました

移住経験インタビューページに仲宗根杏樹さんの記事を掲載しました。

沖縄出身の仲宗根さんは、古町芸妓に憧れて大学卒業後の2018年4月に新潟にIターン。

現在は古町芸妓の一員として活躍されています!

「まだまだ学ぶことばかりですが、親身になって接してくれる姐さんたちがいるので芸妓の仕事が楽しくて仕方ない」と語る仲宗根さん。

新潟の食の魅力、人の温かさについて語った仲宗根さんのインタビュー記事はコチラから!

移住経験インタビューページ

10月27日(土) 地方創生プロジェクト「移住・交流フェア」に出展します!

全国約50の自治体・団体等が出展を予定する地方創生プロジェクト「移住・交流フェア」が東京・汐留で開催されます。
新潟市も6月に引き続きフェアに出展します!
今回は「新潟市・三条市・五泉市・阿賀野市・田上町(新潟広域都市圏)」としてブースを出展します!
新潟市だけではなく、広い範囲で移住を検討されている方も、ぜひブースにお立ち寄りください!

日時・会場

日 時 平成30年10月27日(土)11:00~17:00
会 場 ベルサール汐留 2F HALL(東京都中央区銀座8-21-2 住友不動産汐留浜離宮ビル)

詳しいイベント情報については、下記ホームページをご覧ください。

地方創生プロジェクト「移住・交流フェア」

 

ご相談窓口・お問い合わせ