新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

Monthly Archives: 9月 2019


松浜Rプロジェクト 9/20参加レポート

日 時:令和元年9月20日(金曜) 18:30~22:00

会 場:CROSS HARBOR(新潟市北区三軒屋町2-10)

参加者:10名(受入団体側3名、コーディネーター1名、学生6名)

■ 自己紹介

まずは、受入団体の山本さんからプロジェクト全体の進行についての説明があった後、学生メンバーの自己紹介が行われました。メンバーのマイブーム、プロジェクトを通して学びたいことなどを共有し、少しずつお互いを知っていきました。

■ これまでの松浜Rプロジェクトの紹介

受入団体の小林絋大さんから、これまでの松浜Rプロジェクトの成り立ちについて説明がありました。プロジェクト発足から1年でワークショップ13回、延べ200人以上の地域の方が参加されたとのこと。ちなみに松浜RのRはRenovation、Relation、Rebornの3つのRを意味しているとお話しがありました。

■  自分を取扱説明書としてPR

メンバーが自分自身を商品に見立てて、紹介する取扱説明書を作成しました。プロジェクトを進めていく中で自分自身が活かせること、落ち込んだ時にはこうなってしまう…等、お互いのことをより知る良い機会となりました!

■  Our being/チームポリシー

続いて、プロジェクト終了時になっていたい姿、こうはなっていたくない状態を模造紙に書き出していきました。その中から、このチームが特に大事にしていきたいことをピックアップし、「チームポリシー」として設定しました!

■リフレクション

最後に今日の気づきや学びとプロジェクトへの意気込みを各メンバーに発表してもらいました。みんなやる気が高まっています!

■最後に

記念撮影~♪

今回のチームビルディングでは、学生さんの地域への関心の高さ、目的意識の高さに驚かされました。最初は緊張気味だったメンバーも徐々に打ち解けている様子でした。やる気のある学生さんと松浜の豊富な食コンテンツを組み合わせて、11/30(土)には素敵な郷土料理イベントが開催されることと期待しています!

また、9/22(日)には松浜地域を知るために、まちあるきも開催されたようです。当日の様子も近日公開予定です!

 

わたなべ(航)


関連ページ

Facebook ※完成までしばらくお待ちください

がばじこ魂の叫びマガジンづくりプロジェクト 9/22 参加レポート

日 時:令和元年9月22日(日) 17:00~20:00

会 場:ドリームハウスHOPE(新潟市中央区東出来島4-16)

参加者:7名(受入団体側3名、コーディネーター1名、学生4名)

■ 自己紹介

まずは学生メンバー同士の自己紹介が行われ、最近あったいい話は~という話題もでました。

■ がばじことは?(新保さんより)

受入団体の新保さんより、このプロジェクトに応募したきっかけや、そもそもがばじことは?というお話をしていただきました。新保さん自身も出産・子育ての経験の中で「ママ」とひとくくりにされることで、自分自身の「個」が消えていくのではないかと怖くなった経験があるそうです。そうした気持ちを持つのは自分だけではなく、そういった人の居場所を作りたいと子育て応援施設ドリームハウスを立ち上げたとのこと。

その後、多世代や障がいのある方の居場所支援にも取り組み、2019年にできたのがNPO法人「がばじこ」。

ちなみに「がばじこ」は、
が…障がい者、外国人
ば…ばあちゃん
じ…じいちゃん
こ…親子
の意味です。

その後、学生メンバーから新保さんの熱いお話を聞いての感想を聞きました。
自分の将来やりたいと考えていることにとてもに近い、話に非常に共感するものがあるとの声がでました。

■  マガジンづくりのアドバイス(有機さんより)

続いて、新保さんからこのプロジェクトのことを聞いて同席していた有機さんより、ご自身が冊子作りをした経験から、アドバイスをいただきました。実際の完成品をいくつも持ってきていただき、学生さんはイメージが湧いてきたようです。この冊子はがばじこに提供するとのこと!マガジンづくりをする際に、非常に参考になりそうですね~!

■  今後のスケジュールについて

今後のスケジュールを確認しました。10月13日に企画会議を実施、並行してがばじこマガジンの核となる、当事者の方へのインタビューも行います。また、ドリームハウスHOPEで取材合宿を実施するかも…!

■そうめん会

スケジュール確認が大体終わると、がばじこスタッフの方々が用意してくれていたそうめんが食卓に並び始めます!
かきたま風のとてもおいしそうな出汁でしたよ~♪

■最後に

受入団体の方々と、学生さんの「共感」がとても多く見られた顔合わせ会だな~と感じました!
当事者の方へのインタビューでも「共感」を大切に、心の叫びをうまく表現して社会に発信していくことを期待しています!

わたなべ(航)


関連ページ

Facebook ※完成までしばらくお待ちください

11月9日(土)新潟市HAPPYターン相談会を開催します!

新潟市への移住(UIJターン)について、1対1で何でも気軽にご相談いただける相談会を東京で開催します!気候、交通、住まい、教育、レジャーなど、どんどんご相談ください。また、転職のエキスパート、新潟県U・Iターンコンシェルジュも参加し仕事について個別相談もできます。みなさまのお越しをお待ちしております。

日時・会場

日 時 2019年11月9日(土)10:30~15:30
会 場 表参道・新潟館ネスパス3階 展示・交流スペース
東京都渋谷区神宮前4-11-7 (表参道ヒルズ隣り)

開催内容

移住・転職に関するご相談に新潟市職員、新潟県U・Iターンコンシェルジュが無料で対応いたします。

申し込み

事前予約制となっておりますので、下記ページより必要事項を入力の上、11月6日(水)までにお申し込みください。

当日の相談希望時間は、先着順とさせていただきます。相談の時間帯は、相談日の前日までにご記入いただいたメールアドレスにお伝えいたします。

申込みフォーム

チラシ

HAPPYターン相談会チラシ.pdf

共催

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

問い合わせ先

経済部雇用政策課 新潟暮らし推進室
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1

新潟市HAPPYターン相談窓口(新潟市東京事務所)
電話:03-5216-5133 E-mail:office.tokyo@city.niigata.lg.jp
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1 日本都市センター会館9階

松浜の文化をつなぐ・広める食のRプロジェクト

【拠点】

北区松浜地域

【プロジェクト概要】

松浜に昔から住む地域のお母さんと、昔の地域は知らない若手奥様+大学生が郷土料理を通して多世代交流し、様々な文化を継承するきっかけとして、料理教室のようなイベントを松浜Rプロジェクトの拠点「CROSS HARBOR」のシェアキッチンで行い発信するプロジェクト。

 

【活動状況】

Facebookページ

・市担当者の声

参加レポート①

参加レポート②


関連ページ

Facebookページ

新潟市西区 砂丘地園芸視察ツアーを開催します!

農地確保が比較的容易で、新規参入者や若手農業者も多い新潟市・西区の砂丘地園芸。

すいか、メロン、さつまいも、長ネギ、だいこんなど、いくつも特産品がある地域です。

また、新潟市中心地から近く、生活基盤が充実しているのも魅力的です。

その環境は、新しく農業を始めるのににぴったり!

そんな西区で畑の視察ができるツアーが下記のとおり開催されます!東京からの移動費、昼食代、体験料などすべて含んだ料金なのもうれしいポイント。

新しく新潟で就農をお考えの方、ぜひご参加ください!!

 

【日 程】 2019年10月4日(金)(日帰り)

【定 員】 5名程度 ※応募者多数の場合は選考あり

【対 象】 新潟県での就農をお考えの方

【開催地】 新潟県新潟市西区

【チラシ】 砂丘地園芸視察ツアーチラシ(表裏).pdf

【参加費】 大人 8,000円 、 小人(12歳未満) 5,000円

※畑の見学がしやすい服装(長袖、長靴、着替えなど)をご持参ください。

 

申し込み方法や、詳しいスケジュールについては、下記サイトをご覧ください。

砂丘地園芸視察ツアー

 

ご相談窓口・お問い合わせ