新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

子育て支援

子育て支援
新潟市の特色ある教育にはどんなものがあるの?
農業が身近にあるという地域の特性を活かし、子ども達の「生きる力」を育む教育プログラムを実施しているよ。
また、「学校が元気に!地域が元気に!子どもが元気に!」を合い言葉に、子どもの成長を、学校と地域が共に支えるしくみをつくっているよ。
新潟市子育て応援キャラクター ほのわちゃん

新潟発わくわく教育ファーム

市内すべての小学校で、授業に農業体験を取り入れた『アグリ・スタディ・プログラム』(農業体験学習プログラム)を通して、学力の向上や豊かな心と健やかな体の育成を目指す「わくわく教育ファーム」の取り組みを進めています。これは全国に先駆けた取り組みとして注目されています。

わくわく教育ファームについて

◆新潟市の教育ファーム◆
全国初の公立教育ファーム・アグリパーク

平日は学校の体験授業を受け入れています。休日は、家族や友達同士など一般の方でも体験に参加できます。

いくとぴあ食花

いくとぴあ食花は、食育・花育センター、こども創造センター、動物ふれあいセンターなどがある複合施設です。

その他、地域の農家や学校教育田、教材園などがあります。

『アグリ・スタディ・プログラム』による農業体験学習を行うすべての場のことを新潟市では“教育ファーム”と呼んでいます。

全国初の公立教育ファーム・アグリパーク

アグリパークでは、農作物栽培や収穫、家畜の乳搾りや餌やり、石窯でのピザ焼きなどの体験ができます。

こども創造センター

こども創造センター

動物ふれあいセンター

動物ふれあいセンター

地域と共に歩む学校づくり –地域と学校パートナーシップ事業-

新潟市では、地域に開かれ、地域と共に歩む学校づくり-地域と学校パートナーシップ事業-を進めています。学校には多くのボランティアが訪れ、さまざまな教育活動に参加してくださっています。また、児童・生徒も地域貢献をとおして体験的に学ぶ教育活動を積極的に進めています。
この事業を支えるのは、学校に勤める地域教育コーディネーターです。地域教育コーディネーターは、学校(学)と公民館や図書館などの社会教育施設(社)、地域(民)がネットワークをつくり、地域ぐるみで子どもの学びと成長を支える「学・社・民の融合による教育」を支えています。

地域と学校パートナーシップ事業について

小学校のミシン実習ボランティア

小学校のミシン実習ボランティア

中学生ガイドが地域のよさを紹介

中学生ガイドが地域のよさを紹介

ご相談窓口・お問い合わせ