新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

2月7日(日)新潟市オンラインUIターンセミナーを開催します!

いつかは移住したい…そんな風に考えたことはありませんか?
でもいきなりの地方での暮らし、不安ですよね。
このセミナーでは、新潟市へ移住した先輩たちが、これまでの道のりときっかけ、新潟での暮らしについてありのままお話します。
ほどよく都会でほどよく田舎な新潟市で暮らす、最初の一歩を踏み出しましょう。
Let’s HAPPYターン!

申込みフォーム(令和2年12月23日より募集開始)

 

日時・会場

日 時 2020年2月7日(日)14:00~15:30(受付13:30~)
会 場 zoom(ウェブ会議システム)
定 員 先着20名
参加費 無料

ゲストスピーカー

高橋 明さん(Iターン)
 30代・新潟市中央区在住

新潟支店への配属がきっかけで神奈川県からIターン

横浜生まれ横浜育ち。妻と娘(3才)と3人暮らし。新卒の時に新潟支店配属となり新潟市との縁を持ちました。結婚を機に一度は神奈川に戻りましたが、新潟での暮らしやすさが忘れられず、思い切って家族で移住を決意しました。移住、転職における苦労もありましたが、移住をして本当によかったと思っています。良かった事、苦労している事、ありのままを皆さまへお伝えできればと思っています。

⇒高橋さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

 

今井 俊秀さん(Jターン)
 30代・新潟市中央区在住

テレワークを機に東京から新潟市へJターン

大学進学を機に首都圏へ移住。大学卒業後は東京で就職しましたが、長男という立場もありいつかは新潟に戻る思いを持ち続けていました。コロナ禍でテレワークになったため、思い切って会社に相談してみたところ、テレワークのまま新潟で働けることになったため妻と子供とともに戻ってきました。

 

曽我 智恵里さん(Uターン)
 20代・新潟市東区在住

大手通信会社から転職し新潟へ移住

新潟市秋葉区出身。大学進学で上京後、新卒で大手通信会社へ就職しました。福島エリアで3年間法人営業を経験したのち、今年の1月に新潟へUターン。現在はインターネット広告会社「ユニークワン」にて、Webを活用しお客様の課題解決をサポートしています。趣味はサウナ・温泉巡りです!

⇒曽我さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

司会

鈴木 博之さん(株式会社ニイガタ移住計画 代表取締役、Uターン)
40代・新潟市中央区在住


新潟への移住者増加を推進する会社〈株式会社ニイガタ移住計画〉の代表。自身も首都圏からのUターン移住者で、さまざまなイベントを企画し、新潟⇔首都圏の架け橋となっている。

 ⇒鈴木さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

 

転職相談紹介

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

転職のエキスパートであるコンシェルジュがオーダーメイド型の転職支援で個別に相談に応じます。(当日はコンシェルジュの紹介のみとなります。)

開催内容

14:00 開会のあいさつ

14:05 新潟市の紹介    新潟市経済部雇用政策課新潟暮らし推進室より紹介

14:15 ゲスト自己紹介   ゲスト3名より移住に至るまでのきっかけ・みちのりを紹介

15:00 トークセッション  ゲスト3名から「移住により変化したことベスト5」をテーマにトーク

※ ゲスト自己紹介とトークセッションはチャットで随時質問可能です。

15:30 移住支援制度および新潟県U・Iターンコンシェルジュ紹介

15:35頃 終了予定

※内容は予告なく変更させていただく可能性があります。

主催

 新潟市

申込み(募集期間2月5日(金)正午まで

※下記お申込みフォームにご登録いただいたメールアドレス宛に、参加用URLを送付します。スマートフォンやタブレットからのご参加の場合、zoomアプリのインストール(無料)が必要です。詳細はメールにてご案内しますので、zoomの利用が初めての方もお気軽にご参加ください。

申込みフォーム(令和2年12月23日より募集開始)

 

チラシ

新潟市UIターンセミナーチラシ.pdf

 

おすすめの支援制度

    

 

問い合わせ先

経済部 雇用政策課 新潟暮らし推進室
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地 古町ルフル5階

ご相談窓口・お問い合わせ