新潟暮らしの魅力

  • ホーム
  • 新潟暮らしの魅力

暮らしやすさの新潟市

田園都市、新潟市。

新潟市は古くから「みなとまち」として栄え、明治22年の市制施行以来、近隣市町村との合併によって人口約81万となり、平成19年4月1日には本州日本海側初の政令指定都市となりました。

新潟市は高速道路網や上越新幹線により首都圏と直結しているなど、陸上交通網が充実しています。国内外への窓口となる新潟空港、国際港湾を擁し、空・海の交通も充実しています。国内主要都市と世界を結ぶ本州日本海側最大の拠点都市として高次の都市機能を備えています。
市内の移動においては、車移動には欠かせないバイパス道路が各区と新潟市中心に向けて整備されており、中心地との移動をスムーズにしています。そのほか公共交通があり、JR電車のほか、新潟駅から新潟市中心部とその周辺においては連接バス(BRT)などの路線バスが運行しています。通勤通学への利便性もよく、快適な都市生活の足として機能しています。

広大な越後平野は、米のほか、野菜、果物、畜産物、花き類など、農畜産物の一大産地です。
日本海に面し、信濃川・阿賀野川の両大河、福島潟、鳥屋野潟、ラムサール条約登録湿地である佐潟といった多くの水辺空間と里山などの自然に恵まれています。

DATA

  • 新潟市人口 789,275人
  • 面積726.27平方キロメートル
  • 行政区8区(中央区、北区、東区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区)
  • 新潟市への交通アクセス

「車」 - 東京から約3時間30分
(練馬IC ~ [関越自動車道] ~ 長岡JCT ~ [北陸自動車道] ~新潟西IC)
「飛行 機」 - 成田空港から約1時間
「新幹線」 - 東京から約2時間(JR東京駅 ~ [ 上越新幹線とき ] ~ JR新潟駅)

新潟市をもっと知る!

情報誌・動画ライブラリー

新潟市発行の移住情報パンフレットや
PR動画などをご覧いただけます。

新潟首都圏比較

お金・時間・仕事・健康・子育て・安心
の7つ分野で数字比較。
暮らしやすさのワケが見えて垣間見えます。

このページのトップへ