新潟暮らしはHAPPYターン。

新潟出身の漫画家さんに「Uターン」をテーマにした漫画を制作いただきました。
すぐにでも帰りたい、いつか帰ろうと思っている方、まったく帰るつもりはない方
どちらの方もぜひご覧になってください。

古泉 智浩 先生

Profile

1969年生まれ 新潟市在住 漫画家
代表作『うちの子になりなよ』『チェリーボーイズ』など
新潟日報『新潟マンガ通信』毎月第一日曜日連載中

Comment

僕自身新潟で子どもを育てておりますが、本当に素晴らしい環境です。
時々上京するのですが、東京での育児ストレスは想像を絶し、絶対無理だとしか思えません。
ぜひ新潟で子育て一緒にしましょう!

親が心配

お正月に実家に帰省した主人公が見た家族の危機とは!?

漫画を読む

親になる不安

満員電車で泣き叫ぶ子供に対し、主人公がとった行動とは…。

漫画を読む

かなざわ まこと 先生

Profile

上越市高田出身、筑波大学大学院人間総合科学研究科を卒業後、パッケージメーカーを経てフリーランスのキャラクターデザイナーとして活動中。
オリジナルキャラクター『おひげのポン』での活動をメインに、企業様用キャラクターを制作。
2018年より、NHK「きょうの料理」オープニングアニメーション・番組ロゴデザインを担当。

Comment

「何歳までにどこでどのようにして働くか!?」は、本当に大きなテーマで、私自身「自分にあった仕事や環境はどこだー!涙」とすごく悩んでいた時期を思い出します。そして制作中「何事も知らないとなれない」「まずは知る事から」という恩師の言葉も思い出しました。
このマンガが、新潟Uターンを考えている方々のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

I♡TOKYO

憧れの東京に就職した二人。
10年経って二人の生活は一変した。

漫画を読む
Uターンすることに興味が出た方はこちらも是非チェックしてください!