新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

移住モデル地区

移住モデル地区「HAPPYターンモデル」第2号!

平成29年11月に移住モデル地区の第2号として秋葉区の小須戸地区を指定しました。

移住モデル地区 指定式


小須戸地区について

本町通り

町屋のある町並み

新潟県新潟市秋葉区小須戸周辺

新潟市秋葉区小須戸地区は、新潟市の中心部から車で40分程度、最寄りのJR信越本線矢代田駅から車で5分ほどの位置にあります。長岡と新潟をつなぐ信濃川舟運の川港として江戸時代から発展してきた町で、商店街には今も古い町屋が数多く残り、風情のある町並みを形成しています。
小須戸地区では、様々な団体がこの町屋と町並みの保存や活用を目的としたまちづくり活動に取り組んでいて、近年では県外からの移住も実現してきています。
新潟市秋葉区の魅力や取組みについては、以下のサイトをご覧ください。

 アキハスムプロジェクトHP


小須戸で暮らしてみたいあなたを新潟市は応援します。

新潟市では、新潟県外から小須戸地区に移住(U・Iターン)する方に対し、住宅に関する費用などを助成します。

対象世帯

平成29年11月21日時点で新潟県外に居住しており、同年11月22日以降に小須戸地区に転居する世帯(単身世帯も含む)が対象です。

支援内容

●リフォーム費用支援 リフォーム工事に係る費用の1/2以内の額を助成します。
上限60万円  空き家を活用した場合は上限110万円
※新潟市UIJ支援にいがたすまいリフォーム助成事業のうち、移住モデル地区は上限額を加算されます。(上記上限額は加算済)

手続きや、詳細については以下の新潟市ホームページをご覧ください。

小須戸地区の移住者インタビュー

遠藤さん(Iターン)

「その土地での人間関係を築くことが一番大事」