新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

10月10日(土)・11日(日) ふるさと回帰フェア2020に出展します!

今年はオンラインに全国約300自治体・団体が集結。

NPOによる国内最大級の移住マッチングイベント「ふるさと回帰フェア」が今年も開催されます!!

今年は初めてのオンライン開催となりますが、新潟市の相談ブースもありますので、UIターン検討者の方々はぜひご参加ください。

日時・会場

日時

● 10月10日(土)13:00~17:00

● 10月11日(日)10:00~17:00

会場

下記サイトよりご参加ください↓(※イベントの詳細についてもご確認いただけます)

ふるさと回帰フェア2020

【岩室地域】地域コミュニティの活動発信プロジェクト9/16参加レポート

R2年度 学生×地域の魅力探求プロジェクト「トビラ」について

日時:9月16日(水)9:00~16:00

会場:岩室公会堂

参加者:学生3名、受入担当1名

■ 概要

このプロジェクトは、西蒲区岩室地域の温泉とともにある暮らしを体験し、その魅力を発信するもの。前回、第1回目の活動では、イベントのお手伝いを通して地域の人と交流したり、自転車で地域を散策して、まちの雰囲気を感じました。今回、第2回目の活動は、地域のことや人についての理解を深めるため、インタビューを行いました。

■ 地域の人インタビュー

岩室地域の歴史や文化について、岩室に住む人について、理解を深めるため、地域の人にインタビューを行いました。

まず、新潟県の芸妓発祥の地ということで、置屋に嫁いだ人から当時のお話をお聴きしました。

昔から岩室地域には、地元出身者以外の人が多く働いていた(芸妓さんは北海道や東北地方出身の方が多かった)ことや旅人が多く訪れていたことから、多様な個性を受入れる地域性で住みやすいのが岩室の良さだそうです!

次に、温泉によって栄えてきた岩室の歴史についてもお聴きしました。

また、老舗の和菓子屋さんにも伺いました。女将さんから、お店の歴史やこれまでの岩室地域の変化、現在行っている地域活動「灯りプロジェクト」「にしかんプロジェクト」について、お聴きしました。

食べ物がおいしい、人がいい、といろいろな魅力を語ってくれましたが、その中でも「四季の匂いがする」というのが印象的でした。そして、“岩室が好きだから”地域活動を行っているそうです!

 

■ 今後の予定

源泉公園の管理活動や避難訓練、のろし上げなど、自治会の活動に参加しながら、プロジェクトの成果物について検討していきます。

 

引き続きレポートしていきますので、お楽しみに~!

【内野地域】多世代交流居場所を開拓プロジェクト9/15参加レポート

R2年度 学生×地域の魅力探求プロジェクト「トビラ」について

日時:9月15日(火)10:00~14:00

会場:内野まちづくりセンター、観音さま町内集会所

参加者:学生4名、サポート役(昨年度トビラ参加学生)1名、受入担当2名

■ 概要

このプロジェクトは、西区内野地域の地域の茶の間を拠点に、学生と地域の人が関わるきっかけや仕組みをつくるもの。今回第2回目の活動は、内野のまちやひとを知るために、露店市の見学や、地域の茶の間で地域の人との交流をしました。

■ 内野露店市の見学

「内野露店市」の見学を行いました。昔ながらの街並みの中での露店市で、アットホームで温かい雰囲気でした。お店の人はとてもフレンドリーで、訪れた人はお買い物と同時にコミュニケーションを楽しんでいる様子でした!

学生にもたくさん話しかけてくれました!

 

■ 地域の茶の間

その後、観音さま町内集会所での地域の茶の間にお邪魔しました10人程度の方が集まって、椅子エアロビクスで体を動かしたあと、おしゃべりを楽しんでいました。学生もおしゃべりの輪にいれてもらったのですが、すぐに打ち解けて盛り上がっていました!

 

体操や手芸など、毎週異なるイベントを開催しているそうなのですが、最近は「しばてん踊り」がブームになっているそうです!

■ 今後の予定

10月の中間ミーティングまでに、それぞれが「地域の人に会う活動」を行います。会ってみたい人やもう一度会いたい人がたくさんいるみたいなので、学生がどんな話を聴けるか楽しみです。

 

引き続きレポートしていきますので、お楽しみに~!

【白根地域】白根の農家調査&発信プロジェクト9/14参加レポート

R2年度 学生×地域の魅力探求プロジェクト「トビラ」について

日時:9月14日(月曜)10:00~16:00

会場:南区役所、食品加工支援センター(アグリパーク)、ファームジェンツ

参加者:学生5名、受入担当2名

■ 概要

このプロジェクトは、農作業のお手伝いやインタビュー等を通して、南区白根地域の果樹農家さんの実態を調査し、発信するもの。今回は、初回活動日ということで、メンバーがお互いのことを知るための顔合わせや、南区の農業についてお話を聴いたり、今後お手伝いをさせていただく農家さんにお会いしました。

■ 顔合わせ

初回活動日ということで、自己紹介から始まりました。

受入担当である南区産業振興課の小林さんと地域おこし協力隊の前田さんの自己紹介のあと、学生の自己紹介。学生の皆さんからは、「現在の自分を形成していること」4つを紙に書き出して発表してもらいました。

それぞれの興味のあることや大切にしていることを共有することで、学生メンバーが打ち解けるきっかけになったのではないでしょうか!

 

つづいて、小林さんより、南区の概要や、南区の農業に関する取組みについてお話してもらいました。果樹栽培の歴史やルレクチェのブランド化に関するお話が非常に興味深く、学生からは多くの質問がありました。

そして、今後のプロジェクトの方向性を共有したうえで、現時点でのアイディア出しをしてみました。発信する対象は、新潟市内の若い人、「どうやったら農業・農家に興味を持ってもらえるか」「興味を持つとどんないいことがあるか」については、たくさんアイディアが出ました。今後、農家さんのお手伝いを体験して、発信する内容や方法を決めていきます。

■ 食品加工支援センターの見学

アグリパークに移動して、食品加工支援センターの見学をしました。

食品加工支援センターとは、農家の方々を中心に、食品加工技術や商品化の指導を行い、6次産業化への取組みを支援する施設で、食品を加工するための機械がそろっているそうです。

パネルを見ながら食品加工の事例を学びました。

■ ファームジェンツさんの見学

最後に、今後お手伝いをさせていただく、ファームジェンツさんの見学をしました。

「パッケージのデザイン」や「品質の保証」にこだわっているというお話を聴き、イメージしていた農業・農家とのギャップに驚かされました!

 

■ 今後の予定

今後は、学生1~2名で、農作業のお手伝いをさせていただきます。

南区の果樹農家さんは、それぞれの”こだわり”を持って果物を栽培しているということなので、お話を聴くのが楽しみです!

 

引き続きレポートしていきますのでお楽しみに~!

【9月27日】初オンライン開催!HAPPYターン交流会

 

「初オンライン開催!HAPPY交流会」の参加者を募集します。

新潟市へUIJターンした人同士の親睦を深め,UIJターン後の生活をより充実したものにしていただくための交流会を開催します。年齢や職種は問わず,広く参加者を募集します。今回は「市内観光スポット・テイクアウトなど」をテーマに楽しく情報交換します。しかも初のオンライン開催。お申込みは下記申込みフォームからお願いします。

申込みフォーム

日時・会場等       

日 時 2020年9月27日(日)午前10:00~11:30(受付9:45~)
会 場 ZOOMによるオンライン開催
参加費 無料

内容

今回は初のオンライン開催!

自己紹介や新潟市での観光スポット・テイクアウトについて楽しく情報交換します。

ZOOM等の初心者の方でも大歓迎。

気軽に参加して新しい交流の場を楽しみましょう

通常の交流会の雰囲気については,下記のレポートを参考にご覧ください。

「第24回HAPPYターン交流会開催レポート」

参加募集期間

2020年9月9日から2020年9月24日(水)17:00まで(延長しました)

※募集期間内であっても定員に達し次第締め切ります。

応募条件(いずれかに該当)

・市外からUIJターンし,現在新潟市に居住している人(転勤者可)

・UIJターンした方と交流したい方

 

定員

先着20名

主催

● 新潟市

● ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)

ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)”とは,新潟市への移住者,移住検討者,および移住支援者(団体)の間の交流を図り,親睦を深めることにより,移住にまつわる不安を軽減し,移住後の生活が充実したものとなるようサポートを行うことを目的に設立された民間の任意団体です。

 

問い合わせ先

新潟市雇用政策課新潟暮らし推進室
電話:025-226-2149 E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区古町通7番町1010番地 古町ルフル5階

ご相談窓口・お問い合わせ