登場人物紹介

  • 新潟マイ

    新潟を離れ東京で新婚生活中。
    妊娠を機に、故郷へ戻ることを検討中だけど、新潟の子育て事情がわからず不安を抱えている。

  • 新潟市職員

    日夜新潟市の良いところを発信し、U・Iターン者を増やそうと奮闘中。

新潟マイ

新潟市は子育てしやすい街だって聞いたけど・・・本当なの?

新潟市職員

本当です!新潟市が子育てしやすいと言われる理由を紹介していきますね。

目次

1. 待機児童数 ゼロ!

新潟市職員

1~5歳児の待機児童数は0です!(平成31年3月時点) 安心して子供を預けられますよ。

※新潟市平成30年度 入園申込者数・決定者数推移
https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/ninshin/life_stage/azuketai/ninnkahoikushisetsu/mousikomi-jyoukyou.html

新潟マイ

そうなんだ!すごいわね!
でも、なんで新潟市は待機児童数が0人で推移しているの?

2. 人口1万人当たりの保育所数が政令市第1位!

新潟市職員

待機児童数が少ない事の理由の一つに保育所の多さが挙げられます。
なんと政令市第1位!

0〜4歳人口1万人当たり保育所数《か所》

0

100

1位 新潟市(74.5)

2位 熊本市(53.6)

3位 京都市(51.5)

4位 静岡市(51.4)

5位 横浜市(46.4)

※出典:保育所数:厚生労働省「社会福祉施設等調査」(平成28年) 政令市比較
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/fukushi/16/index.html
※出典:人口:国勢調査(平成27年) 政令市比較
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.html

新潟マイ

それで待機児童数が少ないんだね!
子どもは預けやすい環境だし、お母さんにとっても子育てをしながら働きやすい環境とも言えそうね!

新潟市職員

まさにそうなんです。
良い所に気がつかれましたね!

3. 女性就業率(30代) 政令市第1位!

新潟市職員

こちらも政令市第1位!
安心して子供を預けられる環境にあることも、就業率が高くなっている理由の一つだと思われます。

女性就業率(30代)

0

100

1位 新潟市(73.8%)

2位 静岡市(68.5%)

3位 熊本市(67.5%)

4位 浜松市(67.0%)

5位 岡山市(66.6%)

※出典:就業率:国勢調査(平成27年)政令市比較
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.html

新潟マイ

なるほどなるほど。
ということは新潟市は夫婦で共働きをしている家庭が多いってことなのかな?

4. 子どものいる夫婦の共働き率 政令市第1位!

新潟市職員

正解です!半数以上の世帯が共働きでこちらも政令市第1位です!

子どものいる夫婦の共働き率

0

100

1位 新潟市(61.1%)

2位 熊本市(59.0%)

3位 岡山市(58.1%)

3位 浜松市(58.1%)

5位 静岡市(57.1%)

※出典:共働き率:国勢調査(平成27年)政令市比較
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.html

新潟マイ

子どもができても働きたい女性にはうれしい環境ね!

5. 三世代世帯割合 政令市第1位!

新潟市職員

こちらも1位!
両親に助けてもらいながら子育てができる環境だと言えますね。

子どものいる夫婦世帯に対する3世代世帯割合

0

30

1位 新潟市(29.2%)

2位 熊本市(27.5%)

3位 岡山市(25.0%)

3位 浜松市(17.7%)

5位 静岡市(17.0%)

※出典:国勢調査(平成27年)政令市比較
https://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.html

新潟マイ

ちょ…ちょっと、どれだけ1位があるの!?
なんか新潟なら安心して子育てと仕事の両立を図ることが出来そうね。

6. すくすく育つ!全国体力テストで政令市第1位!

新潟市職員

ふふふ…まだまだありますよ。
全国体力テストの結果、小学5年生の男女と中学2年生の男子が政令市第1位!
中学2年生の女子も政令市第2位!となっています。

全国体力テストで小5男女、中2男子が政令市第1位!

※体力テストデータ:ガタプラ
https://iju.niigata.jp/gatapra/data/434

新潟マイ

子どもを育てる取組みにも力を入れているんだね!
でも体力作りに力を入れていることはわかったんだけど、学力はどうなのかな?

7. 賢く育つ!全国学力テスト 政令市第1位!

新潟市職員

もちろん学力向上にも力を入れています!全国学力テストの結果、新潟市の平均回答率は小学校の国語A、Bと算数Aで政令市第1位!小学校の算数Bと中学校の国語Bで政令市第3位!となっています。

小学校国語A、Bと算数Aは政令市第1位!

※学力テストデータ:ガタプラ
https://iju.niigata.jp/gatapra/data/356

新潟マイ

新潟市は学力、体力、両方を伸ばせる教育環境があるのね!
子供の将来を考えても安心ね。

8. 遊び場も充実!都市公園数 政令市第2位!

新潟市職員

こちらは政令市第2位です!
子どもと一緒に楽しむ環境も新潟市は充実しているんですよ!

人口1万人当たり都市公園数《か所》

0

20

1位 北九州市(17.9)

2位 新潟市(17.2)

3位 仙台市(16.3)

3位 堺市(14.1)

5位 札幌市(14.0)

※都市公園数:ガタプラ
https://iju.niigata.jp/gatapra/data/384
出典:大都市比較統計年表

新潟マイ

やっぱり休日は子どもと過ごす時間も大事にしたいよね!
子どもと気軽に遊べる場所が多いのはうれしいな。

9. 一歩踏み出そう!

新潟マイ

新潟市の子育て環境が魅力的なのはよくわかったわ。
ところで、具体的に戻ることを考えると何からはじめればいいかわからなくて不安だわ・・・何か良い方法あります??

新潟市職員

新潟市はU・Iターンの取り組みにも熱心で、様々な方法で情報を発信していますよ!まずはLINE@でお友達になって情報を受け取ってみてください。

新潟マイ

まとめられていて、見やすそうで安心したわ。
まずはLINEで登録だけして、あとはゆっくりホームページ見ながら検討してみようかしら♪いろいろ教えてくれてとっても助かったわ!