新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

移住・定住支援

移住・定住支援事業

2021年度に新潟市および新潟県が行っている、移住や市民生活のための支援事業は次のとおりです。


仕事

新潟市
事業名 内 容 問い合わせ先
女性活躍応援事業 企業や働きたい女性を対象にしたセミナーや交流会を開催します。 男女共同参画課
025-226-1061
新潟市障がい者雇用企業認定制度 企業等における障がい者雇用の取り組み内容を店頭等にプレートとして掲示し、情報発信することで、市民や企業等に障がい者雇用に対する理解を深めてもらい、新潟市内の障がい者雇用の促進を図ります。 障がい福祉課
025-226-1249
障がい者雇用にいがた企業探訪 障がい者の就労・雇用を促進するため、積極的かつ先進的な取り組みを行っている事業所を訪問取材し、雇用経緯・ノウハウ・制度活用など活きた情報を広く周知・啓発を行うことを目的に冊子「障がい者雇用にいがた企業探訪」を作成しています。 障がい福祉課
025-226-1249
テレビ電話相談UIJターン支援! 遠方在住の方を対象として、テレビ電話相談を実施しており、UIJターン創業などの相談に応じます。また、特定創業支援等事業を活用するための相談としても利用可能です。 新潟IPC財団
025-226-0550
チャレンジショップ 店舗を安価な家賃で提供し、将来の独立開業を支援します。
■所在地:新潟市中央区西堀前通地下「西堀ローサ」内
■店舗数:小売・サービス業 5区画(1.8坪)/飲食業 2区画(16.5坪、21.5坪)
■出店料:月額5,000円/坪+共益費+光熱水費
商業振興課
025-226-1633
中小企業開業資金 市内での開業予定者または、開業後間もない中小企業者への資金調達を支援する融資制度。新潟市の特定創業支援事業の支援を受け、本市中小企業開業資金(特定創業支援枠)を利用する開業者を対象に、融資実行後3年間無利子となるよう、利子補給を実施します。 商業振興課
025-226-1629
創業サポート事業(店舗) 市内の空き店舗で創業する場合の店舗賃借料を補助します。
■補助率:対象経費の 1/3以内(限度額 60万円/年)
※商店街内での創業、UIJターン創業者、特定創業支援事業により支援を受けたことの証明をお持ちの方は補助率1/2(2年目以降:1/3)
■補助期間 1年間
※拠点商業地で創業する場合、補助期間を2年間延長。
商業振興課
025-226-1633
創業サポート事業(オフィス)UIJターン支援! 市内に事業所を構えて事業活動を行う場合に事務所賃借料を補助します。
■補助率:対象経費の1/3(限度額 3万円/月)
※情報通信関連産業、UIJターン創業者、特定創業支援事業により支援を受けたことの証明をお持ちの方は1/2(限度額5万円/月)
※情報通信関連産業の場合は2年目以降1/3(限度額3万円/月)
■補助期間 1年間
※情報通信関連事業の場合は3年間
企業誘致課
025-226-1689
アグリパーク就農研修支援事業 栽培知識・技術取得研修、就農相談など各種就農支援。  

アグリパーク
025-378-3109
農林政策課(担い手育成室)
025-226-1768

商店街空き店舗活用事業 商店街の空き店舗を活用するための経費を補助します。
■補助率:対象経費の 1/3以内
※UIJターン者、事業承継者の場合は補助率1/2
■限度額:賃借料 100万円(1年間)
改装費、備品購入費、クラウドファンディング組成手数料 150万円
商業振興課
025-226-1633
新潟市就職応援サイトUIJターン支援! 新潟公共職業安定所、新潟商工会議所、新潟市および市内の企業などで構成する新潟市雇用促進協議会が運営する「新潟市就職応援サイト にいがたで働こう」において市内就職希望者を対象に、新潟の企業情報をはじめ、新規学校卒業予定者の採用情報や中途採用の情報を提供するほか、合同企業説明会などの就職関連イベントや各種セミナーの開催情報を発信します。 雇用政策課新潟暮らし推進室
025-226-2149
新潟県
事業名 内 容 問い合わせ先
U・Iターン学生就職面接等交通費助成事業補助金UIJターン支援! 県内企業の人材確保と県外学生のU・Iターン就職の促進を図るため、県外学生の県内就職活動等(インターンシップ等を含む)における往復交通費及び宿泊費の負担を軽減する取組を行います。 しごと定住促進課
025-280-5259
にいがた暮らし・しごと支援センターUIJターン支援! 新潟県へのU・Iターンを希望する方のための、暮らしとしごとの総合相談支援窓口です。表参道オフィス(表参道・新潟館ネスパス2階)では、相談員がU・Iターン就職活動に関する相談、県内求人情報の提供や職業紹介などを行います。また、暮らしの情報提供や住まい探しの支援もワンストップで行います。新潟で働きたい学生・社会人の方は、ぜひご活用ください。ご利用はオンラインで簡単に登録できます。 にいがた暮らし・しごと支援センター
03-5771-7713(表参道オフィス)
企業紹介動画の配信UIJターン支援! 県内企業の経営者や若手社員からのメッセージ、職場の雰囲気等を知ることができる企業紹介動画を動画投稿サイト「YouTube」で配信しています。 しごと定住促進課
025-280-5259
UIJターン人材採用支援事業補助金UIJターン支援! 県内の中堅・中小企業等が都市部の大企業等から、UIJターン人材を採用する際、「正式雇用に先立つお試し雇用・就業」又は「試用期間を設けた正規雇用」の実施に要する費用の補助を行います。 しごと定住促進課
025-280-5259
学生のインターンシップ参加促進UIJターン支援! 学生のインターンシップ参加を促進するとともに、インターンシップ受入企業の拡大を図ります。県内・県外学生は、県の専用ウェブサイトから県内企業へのインターンシップ参加申し込みできます。 しごと定住促進課
025-280-5259
獣医師確保修学資金貸与事業UIJターン支援! 本県で産業動物獣医師等として就業を希望する獣医学生に対し、卒業までの間の修学資金を貸与します。 畜産課
025-280-5308
新潟県保育サポートセンター事業UIJターン支援! 保育士資格をお持ちの方へ、保育施設の採用情報の提供、就職に関する相談を行うと共に、保育の現場と連携し、信頼できる保育施設へのサポートを行います。 新潟県保育サポートセンター
025-281-5572
子ども家庭課
025-280-5215
福祉人材センター運営事業、介護人材マッチング支援事業 新潟県福祉人材センターにキャリア支援専門員を配置し、個々の求職者に応じた職場の紹介を行うとともに、ハローワークへの巡回相談などを行っています。(新潟県社会福祉協議会に業務委託) 新潟県福祉人材センター
025-281-5523
にいがた農業「新3K」人づくり事業UIJターン支援! 就農希望者の円滑な就農を促進する相談窓口の設置や体験研修、新規就農者のスキルアップに向けた研修等を実施します。 経営普及課
025-280-5300
青年就農支援事業(経営開始型)UIJターン支援! 次世代を担う農業者となることを志向する者に対し、就農直後の経営確立を支援する資金(5年以内)を交付します。 経営普及課
025-280-5300
にいがた緑の青年就業準備給付金事業 新潟県内での林業への就業に向けて、県が認めた研修機関において研修を受ける方へ、給付金を給付します。 林政課
025-280-5326
沿岸漁業担い手確保促進事業UIJターン支援! 国や新潟県漁業協同組合連合会と協力して、県内の漁業の紹介や先輩漁師さんが漁業の魅力を熱く語る漁業出前講座や1~2日間の漁業体験研修など、新たな漁業の担い手を目指す方々への様々な支援制度を設けています。また、就職後も、漁業に必要な様々な技術習得への支援や、将来の独立に向けた支援など、万全の体制でアフターフォローを実施しています。 水産課
025-280-5314
社スポサポーター事業UIJターン支援! 優秀なスポーツ選手やスポーツ指導者等の新潟県内定着を推進するための各種事業を行います。 新潟県社会人スポーツ推進協議会 (公財)新潟県スポーツ協会内
025-287-8600
起業チャレンジ応援事業 新潟県の地域資源を活用する事業や地域課題解決のための事業における起業を予定する方等を対象に、起業に必要な経費の一部を助成します。 (公財)にいがた産業創造機構 創業・経営革新チーム
025-246-0051
U・Iターン創業応援事業UIJターン支援! 新潟県の地域資源を活用する事業や地域課題解決のための事業におけるU・Iターン起業を予定する方等を対象に、起業に係る経費の一部を助成します。 (公財)にいがた産業創造機構 創業・経営革新チーム
025-246-0051
ベンチャー企業創出事業 自らの独創的な技術やアイディアをもとに、これから起業する個人・グループ、または決算を5期終えていない中小企業者を対象に、起業に必要となる経費を助成します。 (公財)にいがた産業創造機構 創業・経営革新チーム
025-246-0051
ハローワーク 就職活動に関する相談をはじめ、県内求人情報の提供や職業紹介によりサポートします。 新潟労働局
025-288-3507県内各ハローワーク

住まい

新潟市
事業名 内 容 問い合わせ先
移住モデル地区定住促進住宅支援UIJターン支援! 移住モデル地区に指定された秋葉区小須戸地区、秋葉区金津里山地区へ県外から移住する方に対し、転居費用や家賃の一部を助成するほか、住宅取得に対する奨励金を交付します。
<定住に対する支援>
○住宅を取得して居住する世帯
■定住促進奨励金:30万円
○賃貸住宅に居住する世帯
■家賃から住宅手当を控除した実質月額家賃の1/2以内で(上限12,000円/月)2年間助成
○転居費用
■引越し業者等へ発注する転居費用に対して上限10万円を(子育て世帯は上限15万円)助成
秋葉区役所地域総務課
0250-25-5672
住環境政策課
025-226-2815
保育士宿舎借り上げ支援事業UIJターン支援! 保育所等を運営する者が、借り上げた保育士宿舎に雇用する保育士を居住させる場合、宿舎にかかる費用の一部を補助します。
■補助金交付対象者:保育所等を運営する者
■対象施設:保育所、認定こども園、小規模保育事業A型を行う事業者、事業所内保育事業を行う事業者
■対象保育士
・新潟県外からのUIJターン者で、雇用開始日の1年以内に新潟市に転入した者
・市内指定保育士養成施設新卒者
■補助対象経費:賃借料、共益費、管理費
■補助額:一月あたりの補助額は、補助対象経費と国の定める新潟市の基準額とを比較し、低い額の4分の3を乗じて得た額。
※国の定める新潟市の基準額は、53,000円を見込んでいますが、確定ではありません。
■補助期間:雇用開始日の属する会計年度から起算して5年目の会計年度末まで
保育課
025‐226‐1228
空き家活用推進事業(移住定住活用)UIJターン支援! 新潟県外からの移住定住に併せて自ら居住するために行う空き家の購入やリフォームを支援することで、空き家の有効活用と移住定住の促進を図ります。
○空き家の購入のみ
■補助率:1/3(上限 50万円)
○空き家のリフォームのみ
■補助率:1/3(上限 50万円)
〇空き家の購入とリフォーム
■補助率:1/3(上限100万円)
住環境政策課
025-226-2815
健幸すまいリフォーム助成事業 健康で幸せに暮らせる住環境を創出することを目的に、自宅のバリアフリーリフォームや子育て対応リフォーム,温熱環境改善リフォームなどの工事費用の一部を補助します。
■補助率:1/10
(基本工事を1種類のみ行う場合 上限 5万円、 基本工事を2種類以上行う場合 上限10万円)
住環境政策課
025-226-2815
移住・定住情報サイトUIJターン支援! 移住・定住情報サイト「HAPPYターン」において仕事や暮らしに関する情報や、移住関連イベントのお知らせ、本市へ移住された方の経験談など移住に役立つ情報に加え、魅力ある新潟暮らしの情報を発信します。 雇用政策課新潟暮らし推進室
025-226-2149

結婚・子育て

新潟市
事業名 内 容 問い合わせ先
結婚新生活支援事業 新規に婚姻する世帯の住宅取得や住宅賃貸、引越しにかかる費用を補助し、結婚に伴う新生活を支援します。 こども政策課
025-226-1193
乳幼児用減免ごみ袋 3歳未満の乳幼児を養育する世帯に3歳になるまでの分としてごみ袋を支給します。
■出生・0歳で転入:20㍑×210枚
■1歳で転入:20㍑×120枚
■2歳で転入:20㍑×40枚
廃棄物対策課
025-226-1403
妊婦・乳児健康診査費助成 <妊婦健康診査費助成>
○県内の産科等医療機関等で受診する場合、受診費用を最大14回助成します。
※各回により助成できる検査内容が決まっています。
<乳幼児の健康診断査費助成>
○生後3か月頃及び10か月頃に県内の小児科等医療機関で受診する場合、受診費用を最大2回助成します。
こども家庭課
025-226-1205
特定不妊治療費等助成 <特定不妊治療費助成>
○特定不妊治療を受けた夫婦に対し、医療費の一部を助成します。
■対象要件 妻の年齢が治療開始時43歳未満。通算助成回数6回。40歳以上は3回。
■助成上限額(女性)30万円(治療ステージC、Fについては10万円)
初回治療開始から1年以内に終了した治療ステージC、Fの申請に
ついては2.5万円上乗せ。
(男性)30万円。
※所得要件や治療内容により、助成額を決定。
<不育症治療費助成>
○夫婦で受けた不育症治療の保険診療による検査、治療費の自己負担額を一部助成。
■助成額 1回の妊娠について自己負担額の1/2(上限 10万円)
※所得要件により、助成額を決定。
こども家庭課
025-226-1205
こども医療費助成 通院及び入院について、0歳から高校3年生まで医療費を助成します(一部自己負担あり)。
【自己負担額】
■通院:医療機関ごと1回530円(月5回目以降0円)
■入院:1日1,200円
■調剤:0円
こども家庭課
025-226-1201
みなし寡婦(夫)控除 未婚のひとり親家庭に対して、所得税・住民税の「寡婦(夫)控除」をみなし適用し、保育料や放課後児童クラブ利用料等を軽減します。 こども家庭課
025-226-1201
妊娠・出産サポート体制整備事業 市内全区の健康福祉課に開設する「妊娠・子育てほっとステーション」において、保健師や助産師等専門職員が、妊娠前から子育て期を通じて切れ目のない支援を行います。 こども家庭課
025-226-1205
にいがたっ子すこやかパスポート 妊婦及び中学3年生以下の子どもの保護者に対し、協賛店(市内約760店)で提示することにより商品の割引や特典の付与などのサービスが受けられるカードを発行しています。 こども政策課
025-226-1193
新潟市ファミリー・サポート・センター 子育てを応援してほしい人と応援したい人がそれぞれ会員登録を行い、センターが各々の条件にあった会員を紹介することで、地域の中で預かりや送迎などのサポートを行います。 新潟市ファミリー・サポート・センター
025-248-7178
こども政策課
025-226-1193
子育てワンストップサービス「子育てなんでも相談センターきらきら」 子育てに関する相談をワンストップで受け付けます。
電話:025-248-2220(平日8:30~17:15)
FAX:025-248-2211 ホームページの相談フォームからも可(24時間受付)
コーディネーターが必要な情報を案内するほか、専門機関へつなぐなどの対応。
子育てなんでも相談センターきらきら
025-248-2220
こども政策課
025-226-1193
保育料の軽減 同一世帯に、保護者が同じ小学3年生以下の児童が3人以上いる場合、そのうち最も年齢の高い児童から数えて3人目以降の児童の保育料を無料に。また、児童が2人以上同時に保育園等を利用する場合、2人目の児童の保育料は4分の1に軽減します。
※2019年10月から「幼児教育・保育の無償化により、3~5歳及び0~2歳の非課税世帯の保育料が無償となります。
保育課
025-226-1227
延長保育 就労形態の多様化などに伴う延長保育の需要に対応するため、延長保育を実施します。
■利用料 30分あたり100円(公立園) ※私立園については各園の規定による。
保育課
025-226-1227
休日保育 市内の認可保育施設を利用している児童を対象に、休日などに保護者の就労等の理由により、ご家庭で保育できないときにご利用いただけます。
■利用方法:事前登録後、休日保育実施園に利用希望日の空き状況などを確認の上、直接申し込み。
■利用料金:月額の保育料に含まれる(保育料金額表における階層がAまたはBの世帯は延長保育料は無料)。
保育課
025-226-1225
病児・病後児保育 病気や病気回復期にある子ども(生後6か月~小学6年生まで)を対象に、保護者の就労などの理由により家庭で保育できない場合に、医療機関等に併設した施設で看護・保育を実施します。
■利用日数:原則として連続7日まで
■利用方法:事前登録を行い、空き状況などを確認の上、利用日前日までに直接申し込み。
■利用料金
基本料金 4時間以内 1,000 円 4時間超 2,000 円
加算金 午前8時30分までの早朝保育、午後5時30分以降の延長保育それぞれ30分ごとに200円
※生活保護世帯、市民税非課税世帯(4月から8月までの利用は前年度分、9月から翌3月までの利用は当年度分)は無料
保育課
025-226-1225
一時預かり 病気やけが、冠婚葬祭など、保護者の事情でやむを得ず家庭での保育が困難になった場合、保育施設で行っている一時預かりをご利用いただけます。育児による疲労・ストレスからのリフレッシュでもご利用いただけますので、ご相談ください。
■利用日数:月7日まで(拠点園は月14日まで)
■利用方法:利用希望の園に直接申し込み
■利用料金:基本料金 (午前8時半から午後4時まで)4時間以内 900 円 4時間超 1,800 円,(午後4時以降のみ利用の場合)900円
加算金 午後4時以降は30分あたり100円,午後8時以降は30分ごとに200円
※生活保護世帯、市民税非課税世帯(4月から8月までの利用は前年度分、9月から翌3月までの利用は当年度分)は無料 他に飲食代実費が必要
保育課
025-226-1225
未満児保育事業 未満児の生命の安全の保持及びその心身の順調な発達のため、1歳児の保育に係る職員配置を国基準(6:1)より手厚いもの(おおむね3:1)としています。
(実施している私立保育園等に対して、事業に要する人件費を給付しています)
保育課
025-226-1227
新潟市奨学金貸付事業UIJターン支援! 無利子で奨学金を貸与します。
■対象校種:高等学校、専修学校高等課程、高等専門学校、専修学校専門課程(専門学校)、短期大学、大学、大学院
■貸付額(年額):高等学校等 20万円  専門学校、短期大学、大学及び大学院 40万円
■返還:卒業後、半年ごとに年2回(7月、12月)。
■返還特別免除:専門学校、短大、大学及び大学院の奨学生が卒業後、新潟市内に居住し、市民税が課税されている場合、返還開始後7年を超えない範囲内で、年間返還額の1/2を申請により返還額から免除(免除限度額:貸付総額の1/4、貸付総額160万円を超える場合は40万円まで)。
教育委員会学務課
025-226-3168
地域と学校パートナーシップ事業 市立の全小・中・中等教育・特別支援・高等学校に配置した地域教育コーディネーターを中心に学校と公民館や図書館などの社会教育施設及び地域を結ぶネットワークを形成し、地域ぐるみで子どもの学びと成長を支える教育を推進。また、地域の学びの拠点として、開かれた学校づくりに取り組みます。 教育委員会地域教育推進課
025-226-3277
ブックスタート 1歳誕生歯科健診の会場でボランティアによる絵本の読み聞かせを行うとともに、絵本を1冊手渡します。 中央図書館
025-246-7700
新潟発「わくわく教育ファーム」の推進(農業体験学習の推進) 授業に農業体験を取り入れた「アグリ・スタディ・プログラム」(農業体験学習プログラム)を中心に、市内全小学校で農業体験学習を推進します。 食と花の推進課
025-226-1844
男性の育児休業取得促進事業奨励金 新潟市内の中小企業に勤務する男性労働者が育児休業を14日以上取得した場合、その事業主とご本人に奨励金を支給します。
■男性労働者(14日以上1か月未満) 10万円
■男性労働者(1か月以上) 20万円
■上記労働者を雇用する事業主(1回限り) 30万円
※ほかにも条件あり。
男女共同参画課
025-226-1061
新潟県
事業名 内 容 問い合わせ先
出会いイベント等開催支援事業 「あなたの婚活」応援プロジェクトの一事業。結婚を希望する方の婚活を応援するため、市町村等又は経済団体・法人等が行う結婚支援の取組(出会いイベント、ブラッシュアップセミナーなど)に要する経費を補助します。新潟県外からの移住希望者を対象にした事業は補助額の加算もあります。 子ども家庭課
025-280-5214
婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」 「あなたの婚活」応援プロジェクトの一事業。結婚を希望する方の婚活を応援するため、1対1の婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」を運用し、出会いの場を創出します。 にいがた出会いサポートセンター
025-384-4151子ども家庭課
025-280-5214
少子化対策に係る企業等との協働の仕組み構築事業 ハッピー・パートナー企業のうち、仕事と子育ての両立支援に積極的な企業等(子育て応援プラス認定企業)に対する支援を行うとともに、仕事と子育ての両立支援の取組内容をウェブサイトで紹介しています。 子ども家庭課
025-280-5214

その他

新潟市
事業名 内 容 問い合わせ先
移住体験ツアーUIJターン支援! 移住モデル地区において、地元住民との交流会や宿泊等の移住体験ツアーを実施します(詳細未定)。 秋葉区地域総務課
0250-25-5672
いくとぴあ食花 本市が誇る食と花をメインテーマに、子どもから大人まで様々な体験と交流ができる複合施設。「食育・花育センター」、「こども創造センター」、「動物ふれあいセンター」のほか、マーケット、レストラン、四季折々の花や緑を鑑賞できるガーデンや展示館(「食と花の交流センター」エリア)があります。 いくとぴあ食花情報館(食育・花育センター)
025-282-4181
都市型グリーン・ツーリズムの情報発信 農林漁業・食・自然体験ができる関係施設やイベントについてガイドブック等で情報を発信します。 食と花の推進課
025-226-1802
移住支援金UIJターン支援! 一定の条件を満たして東京圏から移住した方に対し、移住支援金(単身:60万円、世帯:100万円)を支給します。(就業、テレワーク、関係人口、起業のいずれかの要件を満たす方) 雇用政策課新潟暮らし推進室
025-226-2149
新潟市HAPPYターンサポーター登録制度 情報発信や相談対応なと移住前から移住後まで様々な面で移住をサポートすることを目的に、「新潟市HAPPYターンサポーター」を設置。市民をあげて移住者の受入体制の整備・強化を図り、本市への更なる移住促進につなげるため、個人からの登録を募集しています。 雇用政策課新潟暮らし推進室
025-226-2149
農業応援隊受入推進事業 すいかや枝豆、ル・レクチェなど、本市の特産物の農作業ボランティアに従事してもらうことで、生産者と交流しながら、農産物のファンになってもらうなど、市外から本市の農業を応援してくれる関係をつくることを目指します。 食と花の推進課
025-226-1802
新潟県
事業名 内 容 問い合わせ先
にいがた暮らしガイドブック「にいがたで、はじめる」UIJターン支援! 新潟県へのU・Iターンを検討される方向けの総合版ガイドブック「にいがたで、はじめる」では、にいがた暮らし実現までのステップや移住者のリアルボイス、市町村情報、仕事・農林水産業・起業、住まい、子育て情報などをご紹介しています。 しごと定住促進課
025-280-5635
新潟の暮らしやすさデータブック「MY LIFE in Niigata」UIJターン支援! 「にいがたへのUターンで自分らしいひろびろのびのび暮らし~MY LIFE in Niigata~」は、新潟と東京の生涯収支比較や、新潟の暮らしやすさをデータで紹介する、主にUターン希望者向けの冊子です。 しごと定住促進課
025-280-5635
女性向け移住ガイドブック「にいがたじかん」UIJターン支援! 「にいがたじかん~暮らしたからこそわかる、私たちのほんとうの声~」は、新潟県にU・Iターンした女性たちの声を集めたガイドブックです。女性ならではの視点で新潟暮らしの魅力を紹介。リアルな移住体験談や収支シミュレーションも掲載しています。 しごと定住促進課
025-280-5635
新潟企業情報ナビUIJターン支援! 若者の就業・就職を応援する県内企業(ジョブカフェカンパニー)約1,300社の情報を掲載しているほか、移住支援金対象求人を掲載しています。「自社の魅力」、「求める人物像」や「インターンシップ情報」のほか、「有給休暇取得状況」、「定着率」なども掲載しています。新潟の優良企業を検索することができます。 しごと定住促進課
025-280-5635
新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」UIJターン支援! 新潟県内の暮らし・移住・仕事に関する情報がまとまったポータルサイトです。U・Iターンイベントや現地体験プログラム、就活イベント等の最新情報、移住者インタビュー、市町村PR、空き家情報、地域おこし協力隊募集情報、U・Iターン支援策など、にいがた暮らしを考えている方に役立つ情報を多数掲載しています。 しごと定住促進課
025-280-5635
新潟U・Iターン情報ナビUIJターン支援! 新潟県へのU・Iターンに関する各種情報サイトをつなぐ窓口ページです。新潟県の「しごと」「暮らし」の情報を探すなら、まずはこちらをご覧ください。チャットでご希望の情報をご案内する機能もあります。 しごと定住促進課
025-280-5259
にいがたグリーン・ツーリズムUIJターン支援! 新潟の里山で自然を満喫しながら過ごすためのポータルサイト。にいがたの自然とこころにふれる旅として県内の農山漁村体験、交流体験施設、農家民宿、農家レストラン、直売所等を掲載しています。 にいがたグリーン・ツーリズムセンター
025-280-5707
にいがた交流会ONLINEUIJターン支援! 就職活動開始前の学生(大学1~3年生等)を対象に、Webで開催する企業参加型の業界研究セミナーです。(令和3年度は、11月下旬~2月中旬で8日程開催予定) しごと定住促進課
025-280-5259
インターンシップ・マッチングイベントUIJターン支援! 県内企業における、県外学生のインターンシップ参加促進のため、Webで開催する、学生と企業のマッチングイベントです。 しごと定住促進課
025-280-5259
にいがた暮らしセミナーUIJターン支援! 新潟県へのU・Iターンを検討されている方向けに、首都圏でセミナーを開催します。先輩移住者の体験談やトークセッション、移住個別相談会やワークショップなどを行います。オンラインでの開催も予定しています。(令和3年度は8回開催予定) しごと定住促進課
025-280-5635
市町村出張相談会UIJターン支援! ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)の新潟県ブースで、県内市町村の出張相談会を開催します。 しごと定住促進課
025-280-5259
にいがたU・IターンフェアUIJターン支援! 県内の市町村・関係機関が幅広く参加し、本県の仕事や暮らしなどの多様な魅力をアピールする大規模なイベントを、東京で2回開催します。(7月3日(土曜日)、11月27日(土曜日)、11月28日(日曜日)) しごと定住促進課
025-280-5635
にいがたアスリートキャリアフォーラムUIJターン支援! 新潟県内に就職を希望し競技スポーツの継続等を希望する方々と新潟県内企業が一同に会し、体験発表を聴き、交流や情報交換により相互理解を深め、県内定着を推進します。 新潟県社会人スポーツ推進協議会
025-287-8600
社会人スポーツ活性化セミナー&アスリートワークカフェUIJターン支援! 新潟県内に就職を希望し競技スポーツの継続等を希望する方々と新潟県内企業が一同に会し、講師を招きアスリート雇用と地域活性化について理解を深め、スポーツ選手の県内定着を推進します。同時に選手に対しキャリアセミナーを実施します。 新潟県社会人スポーツ推進協議会
025-287-8600
にいがた暮らしFacebookUIJターン支援! Facebookで、U・Iターン関連情報や移住者インタビュー更新情報、新潟県内の暮らしや企業の話題などをお届けします。 しごと定住促進課
025-280-5635
にいがた暮らしTwitterUIJターン支援! Twitterで、U・Iターン関連情報や移住者インタビュー更新情報、新潟県内の暮らしや企業の話題などをお届けします。 しごと定住促進課
025-280-5635
にいがた暮らしInstagramUIJターン支援! Instagramで、U・Iターン関連情報や移住者インタビュー更新情報、新潟県内の暮らしや企業の話題などをお届けします。 しごと定住促進課
025-280-5635
LINE公式アカウント「新潟Uターン情報 YOU TURN」UIJターン支援! 新潟と「ゆるくつながる」情報をお届けする公式LINEアカウント。新潟出身の方もそうでない方も、気軽に「友だち登録」をお願いします!属性に合わせた情報をタイムリーにお届けします。 しごと定住促進課
025-280-5259
にいがたグリーン・ツーリズムSNSUIJターン支援! FacebookとInstagramで、自然、郷土料理、里山などのふとした発見や地域の魅力、新潟県内の農業景観や伝統文化などをお届けします。 にいがたグリーン・ツーリズムセンター
025-280-5707
にいがた暮らし・しごと支援センターUIJターン支援! 新潟県へのU・Iターンを検討している方に、「暮らし」と「しごと」のご相談にワンストップで対応する総合相談支援窓口です。東京都内2カ所にオフィスを設置し、にいがた暮らし全般、就職・転職全般、住まい、支援策、田舎暮らし体験などの相談に応じています。
【表参道オフィス:表参道・新潟館ネスパス2階】
TEL 03-3479-1415
【有楽町オフィス:「東京交通会館」8階ふるさと回帰支援センター内】
TEL 090-1657-7263(相談員直通)
にいがた暮らし・しごと支援センター(表参道オフィス)
03-5771-7713にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)
090-1657-7263
Uターン促進奨学金返還支援UIJターン支援! 県外在住の本県出身者で、本県にUターン転職した30歳未満の方を対象に、奨学金の返還を支援します。(最大120万円(最大20万円/年×最長6年)、この他要件あり) しごと定住促進課
025-280-5635
新潟県奨学金 (U・Iターン促進支援枠)UIJターン支援! 県外からU・Iターンした世帯の生徒・学生を対象として奨学金を貸与し、在学中勉学に専念できるよう支援します。(高校・大学・専修学校奨学金) 教育庁高等学校教育課
025-280-5638
ご相談窓口・お問い合わせ