新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

2月3日(土)新潟市”子育てUIターンセミナー”を開催します!

  • センパイ家族と話せる!
  • 転職相談できます!
  • 無料託児所あります!

開催内容

  • 新潟市の子育て環境の紹介
  • ゲスト自己紹介・トークセッション
  • ゲストと参加者のグループトーク
    (新潟県U・Iターンコンシェルジュへの転職相談も可能)
  • ゲストを囲んで自由座談会
  • 休憩中、新潟ならではの軽食をご用意します。

グループトークの様子(前回開催時)

休憩中の様子(前回開催時)

日時・会場       

日 時:平成30年2月3日(土曜)
    14:00~17:00
    (受付13:30~)
会 場:貸会議室6F(ロクエフ)
住 所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5

    銀座ビル6階 
定 員:先着20名
参加費:500円(軽食・ドリンク付)
対象者:UIターンを検討している方、

    又は関心がある方
託 児:無料 mama’s smile大宮東口店

  (埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目85
   アクシスコア2F)

申込み募集期限2月2日(金)まで

申込みフォーム

ゲストスピーカー       

齊藤 達也さん・知恵子さん(転勤) 

転勤前のお住まいは、江東区の豊洲。新潟に来たきっかけは、旦那さんのやりたい仕事が新潟にあったから。
都内での生活は、子どもの自由な行動にすぐ叱ったり、イライラしていたと知恵子さん。新潟では、子どもに対する大人の関わり方が違うように感じて、ゆったり見守ることができているそうです。

鈴木 和美さん(Jターン)


旦那さんの地元が新潟ということで、義父母にも子どもを見てもらっている鈴木さん。都内で子育てしている時は全てを一人でやらないといけないという気持ちで疲れきっていたとか。また以前の狭いマンションコミュニティも苦手だったとのこと。新潟では、地域との関わりも程よい距離感で心地いいそうです。

荒川 奈々さん(Uターン)


移住前の地域では、小4からハードな塾通いが当たり前でしたが、新潟に移住し、塾通いをしないという選択肢を迷いなく選べたのは良かったと荒川さん。でも最初は旦那さんの転職で急遽移住することになり愕然としてしまったとか。移住はすぐにはうまくいかないことも視野に入れ、焦らないことが一番とのこと。

司会

鈴木 博之さん(株式会社ニイガタ移住計画 代表取締役)

鈴木 博之 さん
新潟への移住者増加を推進する会社〈株式会社ニイガタ移住計画〉の代表。自身も首都圏からのUターン移住者で、さまざまなイベントを企画し、新潟と首都圏の架け橋となっている。

 ⇒鈴木さんの移住者インタビューはこちらからご覧いただけます。

転職相談ブース

新潟県U・Iターンコンシェルジュ


転職のエキスパートであるコンシェルジュが個別相談に応じます。

主催

 新潟市

チラシ

 子育てUIターンセミナーチラシ(表裏).pdf

申込み募集期限2月2日(金)まで

申込みフォーム

問い合わせ先

地域・魅力創造部 新潟暮らし奨励課
電話:025-226-2149
E-mail:kurashi@city.niigata.lg.jp
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1