新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

【2/3】子どもの将来を考えた子育てUIターンセミナー 開催レポート

日 時:平成30年2月3日(土曜) 14:00~17:00

会 場:貸会議室6F(ロクエフ)/さいたま市大宮

参加者:12名

参加費:500円

主 催:新潟市

■ はじめに

今回のテーマは「子育て」。セミナーのはじめに、新潟市役所の保育課・教育委員会の職員から、新潟市の保育・教育環境を紹介し、 新潟県U・Iターンコンシェルジュからは、求職者の希望にあった求人の開拓、企業とのマッチングを無料で行うことなど事業の紹介をしてもらいました。

その後、今回のゲストで実際に新潟市にUIJターンした、鈴木和美さん(Uターン)、荒川奈々さん(Jターン)、齊藤達也さん・知惠子さん(転勤)から自己紹介してもらいました。司会のニイガタ移住計画の鈴木博之さん(Uターン)の軽快なトークと、笹団子や米菓など新潟市のお菓子を食べながら、和やかな雰囲気でセミナーが始まりました。

 

■ ゲストとのトークタイム

3組のゲストごとに分かれ、参加者と自由に話をしてもらいました。 事前に3組のゲストの方々には「移住までの経歴書」を作成してもらい、それに沿って話を進めてもらいました。 ゲストの方からは、

「東京は子どものすること全てに親が目を光らせていて、付き合いが窮屈だったけど、新潟は親がほっといても子どもが安全に遊ぶことができる。」

「野菜が美味しいし、山や海が近いため、子どもが生き生きしている。」

「東京は小学校から塾に通わせる風潮があるが、新潟は学校の授業も工夫されていて、子どもによって色々な選択ができる。」

といった東京と新潟での暮らし方の違いや、実際の私生活についてお話していただきました。

■ 参加者の声

「新潟っていいなと思えた。ゲストの方の目がキラキラしていた。」

「参加する前は新潟市のイメージがよく分からなかったが、参加してみて生活できそうだと感じた。」

「人生最後は故郷の新潟で仕事と人生を終えたい。子どもを自分が育った環境で育てたい。」

などなど

■ おわりに

参加者の方のアンケートを見ると、全員の方に満足していただき、3分の2の方は「新潟市へUIJターンしたい気持ちが強くなった」と回答していただきました!このセミナーが参加者の方々のHAPPYターンに繋がるよう、引き続きお手伝いさせていただきます!

 

こひなた