新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

松浜Rプロジェクト 11/30 参加レポート

日 時:令和元年11月30日(土曜) 10:00~14:00

会 場:CROSS HARBOR(新潟市北区三軒屋町2-10)

参加者:38名(受入団体3名、コーディネーター1名、学生6名、学生サポートメンバー3名、一般参加者25名)

 

■ 事前準備

今回は、今まで企画を練ってきた「旬を味わう松浜きっちん」のイベント当日。
学生さんは朝8時前から準備をしていたようで、当日の進行表も作成し、準備万端!

参加者のみんなが楽しんでくれるのか…不安と期待が入り混じった様子でした。

■ 開会のあいさつ

その後、参加者が続々と集まり、賑やかな雰囲気に。
沖津さんから開会のあいさつと学生メンバーの自己紹介がありました。

■ 調理の様子

その後、5グループに分かれ、調理を開始。
今回のメインは新潟の郷土料理でもある「のっぺ」。地域や家庭によって食材や食材の切り方も異なる料理ですが、学生さんは今まで松浜地域でのヒアリングを通して、おいしいのっぺの作り方を教わっていました。

学生さんからおいしくできるためのポイントの紹介もありました。
レンコンは沸騰したお湯で1~2分茹でておくとシャキシャキ感が残っておいしくできるみたいですよ~。

みんなでの共同作業を通して会話も広がっていました♪

今回はのっぺのほかにも、松浜の漁港からいただいた鮭とシジミを使い、「鮭のちゃんちゃん焼き」と「ボンゴレビアンコ」も作りました。立派な鮭の切り身には、お子さんたちも興味深々!

■ 料理完成

続々と料理が出来上がっていきますが、学生さんたちが前日から仕込み、準備していた「松浜鮭の炊き込みご飯」「松浜シジミの味噌汁」「のっぺ」がテーブルに!のっぺは当日作ったものとの味の違いを比べるために用意していたとのこと。

 

 

 

 

 

…豪華すぎます。笑

 

のっぺは最後にいくらを湯通ししたものをのせて完成!
見た目も綺麗な、とってもおいしいのっぺになりました~♪

■ 実食

料理がすべて揃ったところで、みんなでいただきました。
すべての料理に松浜で獲れたものが使われ、本当に豪華なランチタイムになりました。

特に松浜の鮭のおいしさには驚きましたね~!

■ 活動報告

食事後、学生さんからイベント本番に向けてどのようなことに取り組んできたのか活動報告がありました。本当に多くの準備をして、イベント本番を迎えたことが分かります。

その後、グループ単位で松浜に関するクイズも行われ会場は盛り上がりました。
優勝グループにはCROSS HARBORの食事券をプレゼント!

最後に沖津さんから締めのあいさつをしていただき、記念撮影~♪

■ ふりかえり

無事、イベントを終えた後は片付けと、簡単に振り返りも実施。

アンケートでは、

「松浜のことを知れてよかった。こどもたちも喜んでいた。」

「次回があるとうれしいなぁ」

といった声も。参加者全員が「楽しかった」と回答し、満足度の高いイベントになりました!

学生メンバーからは、

「うまくいくか不安な気持ちもあったが、参加者の方の楽しんでいる様子をみて、自分たちも楽しめた。」

「料理中の参加者との会話で、また勉強になることもあった。」

といった声が聞かれました。

■最後に

本番のために事前リハーサルや、広報活動、前日は遅くまで準備をしていたようで本当にお疲れ様でした。

結果として、予定人数を上回る人が参加。
そして何より、みんなが料理や会話を楽しんでいる様子が印象的な素敵なイベントになりました。大成功だったのではないでしょうか!

ふりかえり会をまた別日に開催とのことで、この3ヶ月での自分自身の成長を振り返りながら、1月の成果発表会ではレベルアップした発表を期待しています!

 

わたなべ(航)


関連ページ

Facebook

ご相談窓口・お問い合わせ