新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

お知らせ

第6回HAPPYターン交流会 開催レポート

日 時:平成29年2月18日(土曜) 13:00~16:00

会 場:新潟市中央区清五郎401番地 「いくとぴあ食花 食育・花育センター 講座室A」

参加者:27名(Uターン:13名 Iターン:1名 転勤1名 移住予定:1名)

参加費:200円 ※試食代相当

共 催:ミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)

■ はじめに

これまで5回開催してきた「HAPPYターン交流会」について,活動内容やその成果について,交流会を市と共催しているミチシルベ(新潟市移住者応援有志の会)から発表がありました。

また,交流会から生まれた仲間同士で活動する“スピンオフ企画”も紹介。今回はフットサル仲間の募集がありました。これ以外にもランニング会や,路線バスで市内注目スポット巡り(美味しいお酒付き!)など様々な活動が行われています。気になった方は参加してみてはいかがでしょうか?

■ テーマ1:あなたが選ぶ新潟の「オススメ米菓」

前回の「あなたが選ぶ新潟市のオススメお土産」に続く,“食”シリーズ第2弾。今回は新潟市が出荷額全国1位を誇る「米菓」がテーマ。せっかく新潟市にいるのだから,色んな種類を食べてみよう!ということで,おなじみのものからちょっと珍しいものまで全12種類を食べ比べ。自分的№1を決め,同じものを選んだ人同士でチームを組み,その米菓を選んだ理由やアピールポイントをプレゼン。大好きな米菓へのアツい想いを語り合う中で,話が弾み,会場内は笑い声とおいしそうな匂いに包まれていました。

      

 

 

 

 

 

 

 

■ テーマ2:移住して困ったこと・悩んでいること

『食』,『生活』,『まち』,『ひと』の4つのカテゴリーに分かれ,普段感じている困ったことや悩んでいることなどについて共有しました。そしてそれを解決するためにやってみたい事についてもアイデアを出し合いました。「休日の過ごし方がわからない」という悩みに対して「参加しやすいサークルの連絡先一覧を作る」(『生活』)や,「知り合いができない」という声には「みんなで地域のお祭りに参加する」(『ひと』)などすぐにでも取り組めそうなものも提案されていました。

 

■ おわりに

交流会が終わる頃には,連絡先を交換し合う光景が見られました。また,今回も新たに「新潟市HAPPYターンサポーター」に登録した方がいらっしゃいました。交流会に参加したり,新潟暮らしの魅力を発信するなどの活動を行っていただくHAPPYターンサポーターは,随時登録を受け付けています。

今後も引き続き,交流会を開催していく予定です。興味がある方はお気軽にご参加ください!

 

新潟市HAPPYターンサポーターの登録はコチラ

さいとう