新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

新潟市 移住・定住 情報サイト HAPPYターン

移住経験インタビュー

片桐さん「人生を豊かにする魅力に溢れたまち」

片桐さん「人生を豊かにする魅力に溢れたまち」
移住者名 片桐 陽与(かたぎり ようよ)さん
移住年月 2011年8月
年  代 30代~40代
家族構成 両親(同居)
職  業 ライフスタイル提案セレクトショップ経営

片桐さん「人生を豊かにする魅力に溢れたまち」

移住までの経緯・概要

実家で会社経営をしていたことが影響してか、昔から自分で何かをする道に進んでみたいと考えていました。その中で美容関係に興味があったこともあり、美容師への道を選びました。
東京で美容師として3年間働きましたが、将来への迷いもあり美容師の仕事を辞め、ロンドンへホームステイをすることに。ロンドンでは、人々のライフスタイルへのこだわりや時間の使い方など日本とは全く違う価値観に、たくさんの刺激を受けました。
その経験から帰国後は生活雑貨を中心としたライフスタイルを提案するブランドを展開する会社へ就職し、東京での会社勤務を経て新潟県に戻りました。
生まれ育った市ではなく、新潟市へ移住したのは、自分よりも先に両親が新潟市に移住していたことや、生活環境の利便性を考慮してのことでした。
片桐さん「人生を豊かにする魅力に溢れたまち」

きっかけ

東京での生活は仕事が楽しい反面、体調を崩してしまうことが度々あり「このままで良いのだろうか?」と感じていました。自分らしく40歳を迎えるために一度リセットしたいという思いが次第に強くなり、新潟に戻る決意をしました。
新潟に戻り、自分の人生を見つめ直す中で、これまで自分がやってきた事、感じた事を等身大で表現するお店をやってみたいという思いが生じ、今のお店を始めることになりました。
自分のお店を持ちたいと思ったのは、自分の会社を持ち、こだわりの仕事をする両親の姿を見て育ってきたからかもしれません。
その両親は「いつ戻って来てもいいよ」と言ってくれていましたし、今にして思えば、新潟が自分の帰る場所として心の中にあり続けていたのだと思います。

よかったこと・苦労したこと

自然が身近にあり四季を感じられる、食べ物が美味しく、こだわりを持った面白い人もたくさんいる、街並みも素敵なとこがあるなど新潟には魅力がたくさんあるのに、中にいるひと達がその事に気付いていないのがとてももったいないと思います。
東京には東京の良さがあり、新潟には新潟の良さがあり、それらは別物。それぞれ価値があるものなので、東京のマネをするのではなく、新潟の魅力をもっと発信できればと感じています。

移住を検討している方へのメッセージ

新潟では、都会と田舎の中間くらいの生活ができます。すべてが手頃な感じで、忙し過ぎず、のどか過ぎず、バランスが取れているところが生活のしやすさや仕事のしやすさにつながっていると思います。
移住したての頃は知り合いも居なくて、淋しさを感じた時もありましたが、仕事や人を通じてたくさんのつながりができた今は、新潟が私のホームと言えますね。

片桐さんのお店はコチラ

BOUCLE(ブクレ)
住所:新潟市中央区鳥屋野431-105
電話:025-282-7007

片桐さん「人生を豊かにする魅力に溢れたまち」
(2015年10月)

ご相談窓口・お問い合わせ